大好きなお花。


お庭の秋明菊。
毎年可憐なお花を咲かせてくれる。
この夏はあんまりにも暑かったので干からびたかと思ったけど
秋になったらちゃんと再生!
すばらしい!

まだまだ蚊に悩まされる今日この頃。
今日は特に湿気がおおくて
ほにょんとぬるい気温だったので
蚊も息を吹き返したみたいだね。

先日、写真を学んできたので
すこしずつ撮りながら上達できたら、と思い
1日1枚撮ってみることにする。
昨日の分と今日の分。


白いお花は露出をあわせるのがむづかしいねぇ。
背景に暗い色がくるようにするとくっきりする。
昨日も今日も曇っていたので
光はあんまり気にせずに撮った。

菊は雨粒を宿した蕾が美しかった。
蚊に刺されながら・・・><

シュウメイギク(秋明菊)
学名 :Anemone hupehensis var. japonica
科名:キンポウゲ科
別名:「秋牡丹」「しめ菊」「紫衣菊」「加賀菊」「越前菊」
   「貴船菊」「唐菊」「高麗菊」「秋芍薬」
開花期:8月-10月
分布:本州、四国、九州の山野や里山。

古い時代に中国からやってきて、野生化したもの言われている。
名前にキクが付くが、キクの仲間ではなくアネモネの仲間。

花言葉:「忍耐」「薄れゆく愛」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です