仕事始め


今日からお教室も始まった。
なんだか人に会うのがうれしい。
うちにはモデルになるお花が咲いていなかったのだけれど
お庭にもう水仙が咲いたという方からいただいた。

お正月、幸せ!っておもってたけれど
日常に戻るとそれはそれでほっとするね。
また忙しい毎日がはじまる。
みなさん、体に気をつけてがんばりましょ!

ニホンズイセン(日本水仙)
学名 : Narcissus tazetta var. chinensis
科名: ヒガンバナ科スイセン属
別名:日本寒水仙、寒咲き日本スイセン、スイセン(水仙)
   フサザキスイセン(房咲き水仙)
開花期:12~翌2月
原産地:地中海沿岸→中国南部→日本
   *園芸作家の柳宗民はニホンズイセンは中国から球根が海流にのって漂着したものが
    野生化していったのではないかとの説をとっている。
分布:関東以西~九州 環境:暖地の海岸線

日本で通常の水仙と認識される花で、12~翌2月
芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)。
全草、特に球根に毒があるので、食べると危険。
「スイセン」という名は、中国での呼び名「水仙」を音読みしたもの。
「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙」という中国の古典に由来。
水辺で咲く姿を仙人にたとえたのであろう。
別名に雪中花、雅客。
方言ではチチロ、キンデバナ、キンデ、シイセン、ハルダマなどの呼び名がある。

花言葉:「自己愛」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です