難を天に・・・?


これもいただきものの南天。
うちのはおおかた小鳥に食べられてて
あまり実がのこっていない。
うちの近くのゴミ捨て場のがきれいだったんだけど
実が赤くなる前に伐採されてしまったし。
そうそう、南天は蝿が触媒するらしく
ゴミ捨て場は実をつけるには絶好の場所らしい。

今日はお仕事帰りにちょこっと、のつもりでセールを見てしまった。
見るだけ!のはずがなかなかそうもいかないんだよね~。
自転車で行ったので大きな荷物はご法度なのだけれど
ロングブーツを買ってしまった。
あたし、こんなにふくらはぎきれいだったっけ?っていうくらい
きゅっときれいに見える。
かかとが高いから履かないかも。
でもヒールがある割には歩きやすいよ。
天使と悪魔がたたかう。
さんざんまよったあげく購入。
当然持って帰れないので
まだお店に預けてある。
わーい、楽しみ~!
でもどこに履いていくんだ~?

ナンテン(南天)
学名:Nandina domestica
科名: メギ科ナンテン属
別名:ナツテン・ナルテン
開花期:初夏*晩秋から初冬にかけて赤色(まれに白色)の小球形の果実をつける。
原産地:中国原産。
分布:西日本、四国、九州に自生しているが、古くに渡来した栽培種が野生化したものだとされている。

ナンテンの名前は中国の漢名「南天竹」「南天燭」に由来。
音が「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ
鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がある。
葉は、南天葉(なんてんよう)という生薬で、健胃、解熱、鎮咳などの作用がある。
葉に含まれるシアン化水素は猛毒であるが、
含有量はわずかであるために危険性は殆どなく、逆に食品の防腐に役立つ。

花言葉:「私の愛は増すばかり」、「良い家庭」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です