白い桜

染井吉野以外の桜も描きたい!
と、いうことで
オオシマザクラ。
真っ白で大ぶり、葉が出ると同時に咲く端正な桜。

右側

左側

このスケッチは朝とお仕事帰り、2回通って仕上げた。

夕方はやっぱり風が強くて大変!
一日でどんどん咲き進むし。

オオシマザクラ(大島桜)
学名: Cerasus speciosa (Koidz.) H.Ohba, 1992、
   (Synonym : Prunus speciosa (Koidz.) Nakai, 1915)
科名:バラ科サクラ属
分布:関東以南の島嶼の海岸沿いから山地にかけて多く生育する。
   特に伊豆諸島に多く、和名の由来となっている。
   伊豆半島、房総半島にも自生するが、製炭のため持ち込まれたものと言われている。
開花期:3月~4月

「大島」の名の通り「伊豆大島など伊豆諸島」原産であるとされている。
伊豆半島、房総半島や三浦半島に見られるものは、
かつて薪炭用などに植栽されたものが野生化したという説がある。
葉には、よい香りがあり、塩漬けにして桜餅を包むのに使われる。

花言葉:「純潔」「心の美」

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です