荒れるお天気?


先日アップしたアマドコロと似ているお花のひとつ、ホウチャクソウ。
花びらが分かれているので比較的見分けはしやすい。
これも清楚で美しい。

昨日は朝のお天気がよかったのでうきうきと自転車で通勤。
いまはどこも薔薇が美しくて楽しい。
ヤマボウシの白いハンカチのようなお花も気になる。
カシワバアジサイのつぼみも着々と大きくなってきている。
ドクダミもアジサイももうすぐ。
そんなこんなで行きはご機嫌だったのだけれど
授業が終わる頃、都内で集中豪雨との情報!
竜巻注意報まででてる!
まだ晴れていたけれどなんだか風がおかしい。
帰りは強くなってゆく向かい風と戦いながら急いでペダルを踏んだ。

・・・まあ、降ったのはそれからずいぶんたった夕方だったんだけどね。
よい運動でしたw

明日は久々に森の植物たちを見に行こうかな。
ヤブカンゾウ、ノカンゾウ、キショウブあたりをねらってみる。
クサイチゴも実をつけたかも。

ホウチャクソウ(宝鐸草)
学名:Disporum sessile
科目:チゴユリ属
別名:狐のちょうちん
分布:アジア大陸の東端(極東ロシア-東南アジア)全域に見られ、日本全国に分布。
花期:5月~6月中旬

雑木林などの樹間のひらけた場所に群生する。
花被片が合着しない点で、よく似たアマドコロ属 Polygonatum と見分けることができる。
若芽に有毒成分を含む。
山菜として利用されるアマドコロやナルコユリの若芽と似ており、注意が必要であるが
ホウチャクソウは摘んだときに独特の臭気を発するため見分けは可能。
宝鐸(ほうちゃく、ほうたく)とは寺院建築物の軒先の四隅に吊り下げられた飾り。
花が垂れ下がって咲く姿がこの宝鐸に似ることによる。

花言葉:よきライバル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です