ばら色の日々3


久々のお日様に浮かれた昨日。
今日もとっても気持ちよかったね。
ベランダでは2番花のつぼみをつけた薔薇たちがスタンバイ。
でも連日の雨で葉っぱに白いカビが・・・
調べたらうどんこ病らしい。
イソジンで消毒できるみたい。
50~100倍に薄めて霧吹きで患部にしゅしゅっと。
明日やってみよっと。
葉っぱに虫くいがあるのも気になる。
犯人は見つけられない。

スミレも食べられていたのでよく見たら
黒地に赤も鮮やかな
パンキッシュにとげとげした芋虫が
もりもりとお食事中。
退治しようとしてふと気がついた。
ひょっとしてツマグロヒョウモンの幼虫?
わたしの高校のときの担任の先生が
ちょうちょの研究者。
ツマグロヒョウモンの北上の原因を探っていて
温暖化、というよりは園芸種のパンジーという食料を得たことのほうが
大きいのではないかと熱く語っていたのを思い出した。
調べたらビンゴ!
4~5cmになったら捕まえて羽化を観察したいな。
ベランダに出るたび見に行くのだけれど
うっとりするくらいの食べっぷり。
幸い、すみれは増えすぎていて抜かなくちゃいけないくらいある。
でもなんで1頭だけなんだろ?
卵を一個ずつ生むのかな。

コマンダン・ボールペール。
珍しい絞りの入ったオールドローズである。
気合が入りすぎて
なんだか図鑑のようなできになってしまった。
まあいっか。

コマンダン ボールペール   
原名: Commandant Beaurepaire 
系統:オールドローズ ブルボン
咲く時期:一季咲き
作出年 1864年  
作出国  フランス
作出者  Robert & Moreau.
別名 【Panachée d’Angers】
交配親 Striped single HP of Vibertの実生

MicaKatolaのブログもアップしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です