ぶんぶん


今日でMicaKatolaのプリントの目処が立つかと思いきや
まだ終わらない~。
明日には必ず!

・・・プリントが終わってもまだ仕上げとかにいろいろあるんだけどね~。

今日アップしたスケッチはもう一月ほど前のものかな。
野イバラが咲くと蜂たちが浮かれたようにやってくる。
あたりにただよう甘い香り
眠くなるような羽音のハーモニー。
ああ、咲いたな、と見ないでもわかる。
描いていたら花よりも蜂に興味がいってしまった。

ノイバラ (野茨) 
学名:Rosa multiflora
科目:バラ科
分布:沖縄以外の日本各地の山野に多く自生する。
花期:5~6月

野原や草原、道端などに生え、森林に出ることはあまり見ない。
河川敷など、攪乱(かくらん)の多い場所によく生え、刈り込まれてもよく萌芽する、雑草的な性格が強い。
果実は営実(エイジツ)と称し瀉下薬、利尿薬になり、日本薬局方にも記載されている。

花言葉:「素朴な愛」「孤独」「才能」「詩」

MicaKatolaのブログもアップしました!

Bunkamura ×Hikarie Summer Craft Collection -夏の贈り物-
MicaKatolaは後期、7月6日(日)~9日(水)に参加します!
詳しくはこちらまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です