毎年描きます


今年はちょっとお花が高いみたい?
モチーフ代もなかなか大変。。。
でもスイートピーは今年も買います!
優しい香り、華やかでたおやかな佇まい。
この色、ちょっとめずらしい。
インク?を吸わせて派手な色になってるのもあるんだけど
これは自然の色だとおもう。
渋い紫のスイートピー。

毎年買っちゃうお花といえば、ポピーもなんだけど
これはほんと、今年はどうしちゃったの?てお値段。
いつも買うところでは10本で2~300円、
ちょっと古くなると100円とかで売ってたのに
5本で300円か~。
いままでが安すぎたのかなあ・・・。
暖房費、運送費が上がったのかもね。
むくむく毛むくじゃらなつぼみから
ふんわり花びらをひろげるようすは
まるで蝶の羽化を見るようでわくわくする。
咲いてるとこが見たいなあ。
こうなったら行っちゃうか?
房総!!
きれいな海、おいしいお魚・・・あれ?趣旨がちがってきた?!

スイートピー
学名:Lathyrus odoratus
科名: マメ科レンリソウ属
別名:ジャコウエンドウ(麝香豌豆)カオリエンドウ(香豌豆)
   ジャコウレンリソウ(麝香連理草)
開花期:4月-6月
原産地:イタリア・シシリー島

中世までは雑草扱いされていた。
園芸植物として栽培されるようになってからも改良のスピードは遅く、
本格的に改良、交配が進むのは19世紀後半に至ってから。
有毒植物であり、成分は同属の種に広く含まれる
アミノプロピオニトリル (β-aminopropionitrile) で、豆と莢に多く含まれる。
多食すればヒトの場合、神経性ラチリスム (neurolathyrism) と呼ばれる痙性麻痺を引き起こす。

花言葉:「門出・思い出・別離」
    「繊細、優美、デリケートな喜び」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です