今日もすみれ。


数年前、日光の近くに行ったとき
切れ込みのある葉のすみれを見つけて
種を採取。
それからというもの
抜いても抜いてもどんどん増える
この丈夫なすみれちゃん。
春先に紫がかったピンク色のとても美しいお花を咲かせてくれる。
そのほかの季節は閉鎖花という
花が咲かない実でひたすら増える。
カワイイからいいんだけどね。
調べたところエイザンスミレかな、と。

桜はついに満開を迎え
日々刻々と姿をかえてゆく。
あしもとのタンポポもぺんぺん草も気にかかる。
紫色の小さなお花も空き地に一面に咲くと
やっぱりすごいね。
毎年おもうのだけれど
この時期は鳥になってお空から地上を眺めてみたい。
淡いピンクで染まった街。
黄色い菜の花の絨毯も見えるだろう。
今日自転車ですれちがったカラスは
嬉しそうにスキップしていた。

エイザンスミレ (叡山菫)
学名:Viola eizanensis
科目:スミレ科スミレ属
別名:エゾスミレ
花期:4~5月
分布:北海道の南西部から九州。
生育地:低山の道ばたや林の中。

和名の由来は、比叡山で発見されたことからきている。

花言葉:茶目っ気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です