梅の季節に


梅の実がたくさんなるので
時期になったら採りにきてください。

そういわれていたのでずうずうしくもお願いしてお邪魔してきた。
立派な梅の木にはたわわに実がついている。
棒でたたいて落として拾い集める。
とても全部処理しきれないほどの実をいただいて
ほくほく帰ってきた。

去年はお店で買ったので虫もついていなかったし
大きさもそろっていたけれど
今年のはワイルド。
そのぶん味も濃いんではないかと期待している。

ほとんどは梅干にして
少し梅ジュースも作ろう!

スケッチは新潟で見たスミレサイシン。
スミレもいろいろあるんだよね~。

先日は桑の実を大量に採った。
その日のうちにジャムにして
あちこち配ったり
ケーキにしたり
なんだかこのごろそんなことで忙しい。
わらしべ長者のように
お礼に、といろんなものをいただく。
焼きたて手作りパン、
無農薬の大きな夏みかん・・・
夏みかんは甥っ子が絞ってジュースにして飲んでいる。
皮をピールにするとおいしそうだ。
食べることに手間ひまかけるって
とっても贅沢で幸せ。

スミレサイシン(菫細辛)
学名:Viola vaginata
科目:スミレ科 スミレ属
開花期:4~5月
別名:トロロスミレ
分布:北海道(南部)、本州、四国

和名は、葉がウマノスズクサ科のサイシンに似ていることに由来し
別名は太くて長い根をトロロにして食用にする地方があることに由来するという。
低地~山地の林内に生え、茎の高さは5~15センチ。
地上茎はなく、地面から伸びる花柄に直径
2~2.5センチの淡紫色の花をつける。
側弁基部には毛がない。
距は太く、短い。
葉は心形で先がとがり、花後に展開する。
托葉は葉柄から離生する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です