発表会のおしらせ


小さな錨のかたちをした
可憐なお花、イカリソウ。
白いのでこれはトキワイカリソウ?

梅雨の中休み、今日は晴れて暑かった。
暑いんだけれど、こういう日の自転車ってなんか気持ちよいのよね~。
明日も乗っちゃおうかな。

ところで月に一度講師をしている
花野井の水彩画サークルの発表会が
今日から始まりました!

入ってすぐ左側から。

右の壁はこのように。


講師作品はここのお教室の生徒さんのおうちで描かせていただいた薔薇2点。

ちなみにここではおいしいお食事が
こんなにリーズナブルな価格でいただけます♪

お近くのかたはぜひお立ち寄りくださいませ。
27日(土)までです。

トキワイカリソウ (常盤碇草)
学名:Epimedium sempervirens
科目:メギ科 イカリソウ属
開花期:4~5月
分布:本州の中部地方から中国地方にかけて日本海側に分布。
生育地:山地の林の中

和名の由来は、常緑で花の形が「船の碇」を連想させるというところからきている。
若葉は山菜とされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です