めずらしいお花♪そしてレシピ。


新潟で初めて見たお花、コシノコバイモ。
大好きなお花のひとつ、バイモユリの仲間。
ちょうど座って描けるような斜面にならんでた。

雨っぽいお天気が続く。
きのこ日和。
あちこちスケッチにも行きたいのだけれど
最近はこもって製作中。
11月の個展に向けてがんばりまーす!

コシノコバイモ (越の小貝母)
学名:Fritillaria japonica var. koidzumiana
科目:ユリ科 バイモ属
開花期:3~4月
分布:北陸地方を中心に、福島県、新潟県、静岡県、岐阜県などにも分布。
生育地:山林

分類上は、美濃小貝母(ミノコバイモ)の変種とされている。
花弁の内側や腺体近くに毛状突起がある。
ミノコバイモと比べ花色が緑色を帯びる。  
属名の Fritillaria はラテン語の「fritillus(チェッカー盤)」からきている。
この属の1種の花の模様から名づけられた。

ところで~!
毎年めぐってくる桑の実の季節!
今年もジャムを作ってそれをつかったスイーツも作りました。
自分のメモもかねてレシピを載せておこっと。
ルバーブは山登りに行った先、山梨の道の駅でGET。
千葉で売ってるとこ、見たことがないんだよね。
なので見ると買わずにはいられない。


ルバーブのレアチーズケーキ 桑の実ゼリーのせ

A:クリームチーズ  200g 
  ヨーグルト    200g
  砂糖       60g
  ゼラチン     7g
  ルバーブジャム  60g
レモン汁 少々

B:桑の実ジャム   100g
  ゼラチン     3g
レモン汁 少々

クリームチーズをマヨネーズ状に混ぜ、砂糖を加えてさらにヨーグルトを加え、レモン汁も混ぜる。
水(分量外)でふやかしたゼラチンを小鍋で温めたルバーブジャムに入れて溶かし
荒熱をとってから混ぜる。
冷やしておいた型に流して冷蔵庫へ。

桑の実ジャムも小鍋で温め、水(分量外)でふやかしたゼラチンをいれて溶かしてレモン汁を入れる。
荒熱をとってからある程度固まったチーズケーキの上に流して
冷蔵庫で固める。

下に砕いたクラッカーと溶かしバターを混ぜたものをしいておいても美味しいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です