暑くても


すさまじい暑さはどうやらひと段落?
まだまだ30度は軽く超える気温なのに
涼しくかんじる今日このごろ。。。

この暑さの中、ぐったりしたりかりかりになったりする植物が多い。
けれどこのお花は元気いっぱい!!

暑くっても子猫のみつまめは超元気。
先輩猫のカイちゃんの周りを走り回って
遊んで欲しいものだからちょっかいをだす。
カイちゃんはもうけっこうなお年なので
子猫のテンションにはついていけない。
あちこち場所を変えてもみつまめがついて回るものだから
ついにはお外に出て行ってしまう。
去年は老猫の看病だったのに
今年は子猫のおもり。
あんみつさんがうちにきたのは
いまのみつまめくらいの頃だったとおもう。
もう子猫と呼ぶにはおおきいのだけれど
幼さを残したエネルギーいっぱいのころ。
この子をいつか看取らなきゃいけないのか、とふとおもった。

お盆に入ったね。
あんみつさんも
お父さんも
おじいちゃんおばあちゃんも
みんな帰ってきた。

みんないつかはあっち側にいくのだね。

サルビア・ガラニチカ
学名:Salvia guaranitica
科名:シソ科アキギリ属
開花期:4月-11月
原産地:南米
別名:メドーセージ

ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチンなど南米に広く分布するサルビアの仲間。
日本では、本来サルビア・プラテンシスを指す「メドーセージ」の名で流通していることが多いが
これは日本にサルビア・ガラニチカが輸入され始めた頃に
流通業者が間違って名づけてしまったためと言われている。

花言葉:家庭的、普遍愛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です