連休はおわり。


連休中にしあげたいものがいくつかあって
お墓参りとプール以外お出かけしなかったわたくし。
予定通り、とはいかなかったけれど
そこそこすすんだ。
そのぶん、スケッチができずにいて
なんとなく消化不良。
うちの近くにはこのムラサキヤマドリはじめ
素敵なきのこがいっぱい出る森があって
ほんと、残念だったなあ。
時間短めスケッチ。

いつも通っているプールは祝日は開放日となり
平日の夜のコースに所属しているわたしも
10時から夕方5時までいつでも行ける。
一日じっと描いていると肩がこるし
かなり運動不足となるので
なるたけ行くようにしている
「ここまで終わったらいこう!4時目標!」
おおよそざっくりと予定を立てて描いているつもりが
おおよそざっくりの範疇にも入らない時間になる。
時間の感覚がなくなるので
気がつくと夕方だったりする。
なのに半分も終わっていなかったりする。
それで4時目標のはずが4時半、下手すると4時45分となる。
10分でも泳げたらすっきりするのでギリギリでもゆくんである。
それにしてもこの終わり間際の時間はすいててなかなかよい。
泳ぎ終わってみまわすとなぜか夜コースのメンバーが多い。
まだ明るいのについつい「こんばんは~」と挨拶してしまうのであった。

ムラサキヤマドリタケ

学名:Boletus violaceofuscus
科名:イグチ科 ヤマドリタケ属
季節:夏~秋
環境:アカマツの混ざったブナ科の樹林内地上に発生。

カサ表面の色は名前の通り紫色だがクリーム色が混じるものや全体的にクリーム色のものも稀に出る。
また、湿気が多い環境においては表面にヌメリが見られ、
基本的には平滑だがしばしば不規則にボコボコした形状になったものも見られる。
白っぽい色の隆起した網目模様がツカ全体を覆っている。
肉の色は白色で、しっかりとした肉質で味や風味が良い事から
食用キノコとして知られている。

MicaKatolaのブログ、アップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です