しおどき・・・?

毎年真冬はお魚をモチーフにしてみる。
なにしろお庭にはお花がないし
お店に売られているお花も限られている。
野菜もそろそろ皆さん描き飽きたころだし。
冬のお魚、さよりさん。
見目麗しいので毎年登場。
下の小さいのはわかさぎちゃん。

iPhone4sを使い出してだいぶたつ。
まだまだどこも壊れていないし
お気に入りの木製のケースもよい艶が出てきて
ぜんぜん機種変更したくないのだけれど
いろいろと不便なことが出てきた。
最近反応が妙に遅いのと
いろいろアップデートするのにストレージが足りないなどと
よくわからないことをいう。
たぶん最初の契約でケチったのがいけないんだとおもうんだけれど
今からは変更できないらしい。
仕方ないのでほうっておくとアップデートできてない、と警告がでてうっとおしい。

もう潮時かしら、別れましょう・・・

と新しい機種にしようとしたら
3Gから4Gになるので月々の料金が2000円くらい上がってしまうという。
Gってなーに?!
今でもけっこう高い携帯料金がよくわからないもののためにさらにあがるのか~。
ガラケーに戻そうかな。
それも不便か。
まあいいや。
ギリギリまで使い倒しちゃおう!
・・・と不便なまま4sちゃんを使っていたのだけれど
最近テレビでもずいぶん宣伝している「楽天モバイル」
ずいぶん安いですな~。
申し込んでみた。
ソフトバンクの解約料の高さにびっくり。
わたしが2年契約をしていたのでタイミングが悪かったらしいんだけど。
そのうえiPhoneじゃなくなっちゃうのね。
ちゃんとデータの移行ができる自信がないわ~。
だれかやったことある人いたら教えて下さい。
来週から音信不通になるかもしれない~。
LINEのお友達とか、消えたらごめんね。

サヨリ(鱵、細魚、針魚、学名:Hyporhamphus sajori)
ダツ目・サヨリ科の海産魚。
サヨリ科一般の特徴として下顎が長く突き出し、上顎は小さな三角形の弁状にしか過ぎないが、
この一見アンバランスな形の口器の適応的意義はよくわかっていない。
腹膜は真っ黒で俗に「見かけによらず腹黒い人」の代名詞とされることもあるが、
これは筋肉が半透明で光を透過しやすい魚によく見られる現象で、
恐らく腹腔内に光が透過するのを防ぐ適応とみられる。
同様に腹膜が黒いコイ科の淡水魚ハクレンでは
、成長に伴って食物が動物プランクトンから植物プランクトンに移行する時期に
急速に腹膜が黒変することが知られているが、
この移行時期に強い日光を浴びると、
消化管に取り込まれた植物プランクトンが光合成を行って酸素の気泡が発生し、
消化管が膨れ上がって水面に腹を上にして浮かぶなどの障害が発生することが報告されている。
サヨリも後述のように成長に従って海藻も食べるようになるため、
あるいは摂食した海藻の光合成を抑制する意味があるのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です