3月のはじまり

そろそろ終わりがけの梅だけど
スケッチ、まだアップしてなかった!
梅が咲き出してから
寒くなったり暖かくなったり
なんだか気候が安定しない。
描くのもなかなか大変。
できれば暖かい日に行きたいけれど
なかなかそうもいかないんだよね。
これは理科大の梅。
この日はほのほのと暖かい日だった。

今日から3月。
白いタイヤの自転車デビュー。
風が冷たかった!
またまた冬に逆戻りしたみたいだね。

ウメ(梅)

学名:Prunus mume
科名:バラ科サクラ属
別名:好文木(こうぶんぼく)、春告草(はるつげぐさ)、木の花(このはな)、初名草(はつなぐさ)
   香散見草(かざみぐさ)、風待草(かぜまちぐさ)、匂草(においぐさ)
開花時期:2月から4月

江戸時代以降、花見といえばもっぱらサクラの花を見ることとされている。
しかし奈良時代以前に「花」といえば、むしろウメを指すことの方が多かった。
ウメよりサクラがより一般に愛好されはじめるのは、平安時代からのことである。

花言葉(白いウメ)「気品」

「わが園に
  梅の花散る ひさかたの
  天(あめ)より雪の
  流れ来るかも」   
   万葉集
   大伴旅人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です