房総の思い出

房総スケッチ2号。
この岩の感じがよいのよね。
運転免許をとって初めてスケッチ旅行にでかけたのが房総だった。
父が買ってくれた中古の軽にお布団を積んで
1~2泊したんだっけ?
道中や何を食べてたのかはすっかり忘れてしまったけれど
こういう岩のある海岸で
月が昇るのを見て感動したことと
養老渓谷で滝を描いてたら
「滝見老人」なる不思議なおじいちゃんに出会って
熊の皮の敷物のある小屋でお茶をご馳走になり
どういう経緯だったか忘れたけれど
その滝のスケッチをさしあげたことは覚えている。

今ごろどうしているかな。
もう20年以上前のことだからご存命かどうかも。。。
あの滝の近くの大きなホテルのオーナーさんだという話はきいたんだけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です