ひらひら


ベランダの薔薇でいちばん最後まで咲いてくれていた
ジェネラス・ガーデナー。
クリーミーなやさしい桃色。


今日は自転車日和かとおもったのに
風がとても強かった。
サイクリングロードのある土手の上は強い風が吹き抜ける。
身体を斜めに傾けるようにしてバランスをとりながらこぐ。
風の強い日はいつもカラスが遊んでいて
うらやましくそれを眺める。
彼らはみんなで集まって
よい風が来るのを待つ。
今だ、というタイミングでふわり羽も尾羽もめいっぱい広げ
ハングライダーのように風にのって
ゆらゆらと舞い上がる。
いいなあ。
空が飛べたらいいのに。

伸び始めた稲がそよぐ田んぼはまだ水鏡のように空をうつす。
シルエットとなったカラスたちがひらひらとおどる。

ザ・ジェネラス・ガーデナー

英名 The Generous Gardener
系統 イングリッシュローズ(ER)
作出 2002年作出
育種者 David Austin
花形 八重/多弁
サイズ 小さい つる状
強健さ 強い
香り 中香
連続咲き 返り咲く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です