今年もこの季節


いろいろばたばたとしておりまして
更新が滞ってしまった。
スケッチはけっこうしてるんだけど。

夏が来たらこのお花!


なかなか通路近くで咲いてるタイミングで行くのはむつかしい。
しかも美しいのは8時くらいまでで
そのあとはその花のステージによるのだけれど
べろべろと開ききって散ってゆくか
今日はここまで!とばかりに
閉じてしまう。

昨日日光から戻ったので
またスケッチ、整理してからアップします。
あ、シイノトモシビタケの写真もまだアップしてないや!

ハス(蓮)

学名:Nelumbo nucifera
科名:ハス科
開花時期:4~6月
原産地:インド亜大陸とその周辺
別名:水芙蓉もしくは単に芙蓉、不語仙、池見草、水の花 古名:はちす

仏教では泥水の中から生じ清浄な美しい花を咲かせる姿が仏の智慧や慈悲の象徴とされ
様々に意匠されている。
死後に極楽浄土に往生し、同じ蓮花の上に生まれ変わって身を託すという思想があり
「一蓮托生」という言葉の語源になっている。

花言葉:「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です