ともしび♪


この夏はほとんど家にこもっていて
お山にスケッチにいかずにすごしてしまったのだけれど
唯一出かけたのが南紀白浜、シイノトモシビタケツアー。
夜行バスでの体力勝負旅だったけれど
初めて見たシイノトモシビタケのあまりの光りように
本当にきてよかったと思ったのだった。
光るきのこといえばツキヨタケ。
こちらは何度か見る機会も描く機会も何度かあったのだけれど
ほのかに光ってる?くらいの淡い光。
シイノトモシビタケは夜道を照らすくらいの勢いで光る。
何のために光るのか、
君はなにがしたいんだ?

謎と神秘に包まれたほのかな輝きに
すっかり魅了されてしまった。

なので木版画のみならず日本画にもしちゃったよ。

シイノトモシビタケ(日本画) SM

母の入っている水彩画サークルで
先日柏の葉公園でのお外スケッチがあった。
よく晴れた美しい日で紅葉も見事。
母も何日も前から楽しみにして準備していた。
ところが当日の朝、家の階段で転んでしまい
2~3段だけだったので大きな怪我もなかったのだけれど
壁がへこむほど額を打ってしまった。
元看護師だったというサークルの仲間に
頭をうったのだから2~3日安静にしているよう言われて
泣く泣く帰ってきた。
転んだ直後はなんともないようだったけれど
しばらくすると足首が痛い、体中が筋肉痛のように痛い、となってしまって
数日は元気なかった。
幸い頭のほうもそのほかの身体の痛みもすぐにとれたのだけれど
紅葉を描き損ねたのががっかりだったもよう。

なので今日午前中だけだけど
理科大の森に連れて行った。
やはり紅葉がみごと!
赤に黄色に緑、きらきらと水面に輝いていた。
2時間ほどで2枚も描いてたので
わが母、あっぱれ。
あちこちきれいでがんばっちゃったみたい。

先日のスケッチ会にご参加の皆様、来年は11月にしましょう!!!
すっごくきれい!
虫ももういないし
紅葉だけではなく、山茶花や侘助のようなちいさな早咲きの椿も咲いている。
ときおり吹き抜ける風はひんやり冷たいけれど
ちゃんとダウンとか着ていれば大丈夫。
お天気がよければ、だけど。

今年は悪い時期に個展入れちゃったなあ。
来年はちょっと考えます。
10・11月と続けてできたら練習にもなるしね。

とりあえず次は桜を描くのを目指して春の企画をしてみますので
ご意見どんどんお寄せくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です