青い目の


3月に家出したまま帰ってこないみつまめくん。
まだお目めが青いころ。

みつまめ(日本画) F6

皆様がカレンダーを買ってくださっているおかげで
もうずいぶんと乏しくなっていたスケッチブックを買い足すことができた。
いちばんよく使うのはこちら。

ラングトンのF4サイズ。
いつもかばんやリュックに入ってます。
パルプ100%だけどしっかり厚みがあって裏もイケルので
ちょこっとスケッチにちょうどよい。
発色がとてもきれいでいちばんのお気に入り。
表紙がうすっぺらいのがよいところ。
そのぶん軽いもの。


その次に切れてたのがSMやF4の
ちいさめのブロックタイプのスケッチブック。
これは遠出したりとっても描きたいものだったり
本格的に描くぞ!ってときに使います。
4辺がしっかり糊付けしてあるのでほとんど波打たないので
水張りがおっつかないとき(というかほとんどこのごろ水張りしてない・・・)便利!
ちいさなお花、きのこなんかはSMサイズがちょうどよくて
F4もおてごろなサイズ。
先日の遠出で両方とも使い切ってしまってた。

使い慣れているのはやはりパルプ100%のラングトン。
でもこのごろこのウォーターフォードもなかなか気に入っている。
こちらはコットン100%なのでラングトンのように絵具が乗るかんじではなく
あるていど染み込むかんじ。
でもアルシュほどがっつり染み込むかんじではなくて
ちょっと弾きがつよめなので好みのタイプ。
弾きが強いと発色が鮮やか。
それでいて刷毛でかけた色がパルプ紙のようには動かないので
先に背景に色を入れて描くのにも適している。


奥さん!ちょっと!
3枚増量中よ!
お買い得~~♪

・・・てF6だけ?

そのうちほかのサイズもでてくるのかな?

F6もすっかり切らしてたので増量中につられて
ウォーターフォードを2冊買ってしまった。
いつもならラングトンと1冊ずつなんだけどね~。

いや~買ったね!
早くスケッチに行きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です