長崎の旅2


長崎に行ってからもう1ヶ月くらいになるのね。
月日のたつのの早さにびっくりする。

二日目はレンタカーで九十九島まで行った。
長崎からけっこうあるんだけれど
坂道の多い長崎市内の観光は脚の悪い母には無理そうだ。

行きは高速に乗らず
くねくねとした道を走ったのだけれど
ずっと山か海が見え、きもちのよいドライブだった。
途中立ち寄った直売所は売っているもののほとんどが柑橘類!
こんなにいろんな種類のものを作っているのかと驚く。
あれこれ味見してダンボール一箱ぶんもの柑橘類を購入。
それでも1600円ほど。
今年ひよどりに食べられてしまって作れなかった
金柑のはちみつ煮がもたっぷり作れる!
関東では珍しい晩白柚(ばんぺいゆ)もゲット。

そして3時間ほど走って石岳展望台。
九十九島を一望できる。

風は冷たかったけれどお天気は最高!
先に来ていた小学3~4年の子がスケッチしていた。
将来楽しみだ!

母が前日に食べ損ねたちゃんぽんを食べたいというので
近くのビジターセンターの食堂が集まっているところでお昼。
牡蠣を殻ごと焼いていたりもして
とっても心惹かれたのだけれど
もしも当たったりしたら大変なので
なかなか旅先で牡蠣には手が出せない。
昔牡蠣しゃぶであたって点滴をうけたことがある。
あれはひどいね。

途中で見かけた入り江がとっても素敵だったので
そこへ戻ってスケッチ。

やっぱり海はよいね。

佐世保まで来たからには佐世保バーガーでしょ!

というわけで
晩ごはん用にテイクアウトしてホテルに帰る。

ちなみに佐世保バーガーの定義は?と思ってお店の人に聞いてみた。
特に何を使わないといけない、みたいな決まりはなく
佐世保バーガーの認定をうけたお店だけが名乗れるらしい。
つまりおいしければOKってことみたいだね。
たしかに冷めてもとってもおいしかった!
いままで食べたハンバーガーのなかでいちばんおいしかったかもしれない♪
機会があったらぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です