おつかれさま!


ブログをさぼってるまにスケッチがたまってきてしまった。
こちらはソメイヨシノ。
今年はあんまり描きにいけなかったなあ・・・

一週間おつかれさまでした!
どうぞよい週末を!

ソメイヨシノ(染井吉野)
科名:バラ科
学名:Cerasus × yedoensis (Matsum.) A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’
原産地:日本
開花期 3月~4月

エドヒガン系の桜と日本固有種のオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産の園芸品種。
遺伝子研究の結果、ソメイヨシノはエドヒガンとオオシマザクラの雑種が交雑してできた
単一の樹を始源とするクローンであることが判明している。
日本では明治の中頃からサクラの中で圧倒的に多く植えられた品種であり、
今日では、メディアなどで「桜が開花した」というときの「桜」は
ソメイヨシノ(の中の、気象台が定めるなどした特定の株)を意味するなど
現代の観賞用のサクラの代表種である。

花言葉:『純潔』『優れた美人』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です