ニューヨークへ!

ゆうべパソコンでやりたいことがたくさんあったのだけど、急にアップデートが始まってしまい、全く使えなくなってしまった。
今朝起きたらまだウイーーーンといっていたのでほっといて来てしまったけれど、帰るまでには終わってるかな?

そんなわけで、ブログの更新もままならず、空港での待ち時間にスマホから更新しております。

今回は贅沢して直行便に。
羽田空港からです♪

初めてゆっくり見て回ったけど、おもしろいお店がたくさんあるのですねー。
忍者Tシャツ、和の小物類はなんとなく想像つくのですが、ランドセルが売られているとは!
海外で流行っているときいたことあったけど本当なのね。

朝ごはんはやはり和食です。

ニューヨークレポは着いてからやるとして、今日お知らせしたいのはこちら。

柏市のいしど画材さん主催のお教室すべての合同発表会、いしどアートスクール絵画展。
私の水彩画教室と絵手紙教室の生徒さんたちが出してくださっています。
私も二点、水彩画を出してます。
他のお教室の作品も日本画、洋画、版画、絵本、児童画などバリエーションに富んでいて毎年見ごたえのあるものとなっています。
お近くの方、ぜひよろしくお願いいたします。

私は25日帰国予定ですので、26日のお昼頃か夕方行く予定です。

私の作品の写真を撮っておいたのにスマホからではアップできないわーー。
仕方ないのでモデルだけ。

この子です。(*´ω`*)
美しい!

現場で描きましたので臨場感あるスケッチかと。
動画は時間に余裕がなくて撮れませんでした。(家族が車使うから早く帰ってこいと!笑)
しかし暑かった!
蚊もすごかった!

動画はまた帰ったらなにかしら録ってアップしますのでお待ちくださいね。

もう一点は紫陽花。
これはお部屋で描いたのでまたちがう雰囲気です。
紙も高級コットン紙アルシュ。
ちなみに山百合はパルプ紙のラングトンです。
違いを見てみてくださいね。

このごろ私は現地でスケッチするときは主にラングトン、製作のときはアルシュなどのコットン紙を使っています。
パルプ紙はすぐに絵具がしみこまないので、絵具を動かして修正しながら描けます。その場でかたちを直しながら軽めに描けるので気に入っています。

コットン紙は地塗りが動かないので製作むき。発色もとても強く美しいです。(パルプの軽い感じも好きですが)
あ、でも風景にはコットン紙だな。

みなさまもいろいろ使ってみて下さい。
初めて使ったときに苦手!と思っても慣れるとよくなったりします。
特徴を考慮しつつ。

私が使っている
パルプ紙
*ラングトン◎
*ワトソンのホワイト⭕

コットン紙
*ウォーターフォード(コットン紙のわりにお値段がやさしい♪)⭕
*アルシュ◎(言わずと知れた高級紙!)
*セヌリエ◎
*デネブ◎

さて、搭乗時間が迫ってきました。
いってきまーす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です