カレンダー、完成!


菊の季節となりました。
うちの菊は9月の長雨で葉の病気が広がり、
ちょっと残念な感じになっております。
それでも健気に花を咲かせてくれているので
やっぱり描かねば。



菊(F4水彩)



菊(F4水彩)

昔はあまりよさがわからなかった菊も
年をとったのか、好きになってきました。
いつも虫がついているような
飾っていると花瓶のまわりがべたべたと汚くなるのが
なんともイヤでした。
それはやっぱりイヤなんだけど
それに増して菊の香りや可憐な姿が好きになっちゃった。
よく洗って飾ろう。(笑)


カレンダー、ようやく発送の準備が整いました。

今回は10月にいろいろ入れちゃったのでバタバタしており
なかなか準備まで手が回らず
10月中に発送したかったのに今ごろです・・・

でも年内には間に合いますよね!!!!
やった!!!

ここで少しカミングアウト。

311、あの大震災のとき
私は脚を骨折していてまだ金具が脛に入っており
平らな道でもゆっくりしか歩けない状態でした。

余震が続く中で教室もお休みになり
時間はあったのに
あのひどい状態の東北にわずかばかりのお金を送る以外
何の助けもできない自分がほんとうに腹ただしかった。

そこで翌年からカレンダーを被災地の仮設住宅に送る活動を始めました。
少しでも和んでいただけるといいな、
少しでもよい一年になりますように、
祈りをこめて送りました。

こんなことぐらいしかできない自分が恥ずかしくて
皆さんにはあまり言ってきませんでした。

でも、気がつきました。

お店で2000円も出せば有名な作家さんの
もっとゴージャスなカレンダーが買えるのに
わたしのA4サイズのカレンダーを2300円も出して買って下さってる。

被災地に送るのにかかる費用はそこからも出ているのに
皆さんに何も報告しないのはいけないことだったんじゃないかと。

去年まで買って下さってたたくさんの皆様

宮城県の石巻市の仮設住宅に毎年100部ほど
宮古市の仮設住宅に50部ほど

送らせていただいてます。

今年は石巻に60部、宮古市に50部送らせていただきました。

だいぶ仮設住宅も減り、高台への移住も進んできているようです。
でもこの2市だけでもまだこれだけの方々が仮設にお住まいなのです。
忘れずに支援していかないといけないですね。

今夜はもう遅いので新カレンダーの全貌はまた後日。

今日は6月の絵をご紹介します。

うちのお庭はこの花々の咲く時期がいちばんきれい。
千鳥草、ニゲラ、シナワスレナクサなどが庭を青のグラデーションで染め上げます。
いろいろな種類の蝶や蜂が集まってきて狭いながらも天国のような眺め。
この花々が終わって紫陽花が咲き始めると梅雨のはじまりとなります。



青い庭から*千鳥草・ニゲラなど*(F4水彩)

2018年カレンダー、A4サイズ(タテ)1部¥2,300-
お申し込みはこちらから

お申し込みフォーム

あと久々の20分スケッチ!
こちらのボタンをクリックしてくださいね。
マユミと柿の葉(紅葉してる)です。
   ↓

20分スケッチvol.12

お時間のない方はこちらのクイックバージョンをどうぞ!
  ↓
クイック20分スケッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です