コケモモ、なってました。


コケモモ、食べたことあります?
直径5mmのが大粒に見えるような小さな実ですが
なかなか美味しくて
ジャムにすると最高です♪
酸味があるフルーツのジャムはよいですよね。

昔子供の頃に読んだお話に
女の子がコケモモを摘みに行く場面があって
ずっと憧れてました。

高原にしかないので
なかなか実がたわわになっている場面には出会えないのですが
先月、とうとう!



コケモモのスケッチ(F4 水彩)


お花屋さんで売ってるのは
なんであんなに実が大きいのかしらね。
栄養がよいのか種類がちがうのか。

これはこの辺り一帯にたくさんなっているコケモモの中でも
一番大きくてたわわになっている株でした。
実の大きさはたぶん直径5mmに満たないかんじ。

こんな岩場でなっているのは小さいし
赤い色も日が当たるほうしかついていなくて

半分、白い。

あんまりおいしそうに見えないのですが
ちょいとつまんでみるとちゃんと熟してるんですよね。

近くに苺もなっていたのでこれも一粒つまんでみたら
苦い・・・><
よい子はまねしないでくださいね。

人物画講座参加者募集中で~す。
詳しくはこちらから!

よろしくお願いいたします。

コケモモ(苔桃)

学名:Vaccinium vitis-idaea L.
科名:ツツジ科スノキ属
開花時期:5-7月・実は秋
分布:ユーラシアの北部や北アメリカの周北林(北半球の寒帯の森林)で
   温帯から北極圏に近い地域まで。
生育地:森林に生育するため日陰で湿度が高く、また土壌が酸性の場所を好む。

コケモモからの改良種で「リンゴンベリー」や「カウベリー」といった果実があります。
日本名ではコケモモですが、日本で自生しているものとは別の物です。

なるほど!

花言葉(実):「反抗心」

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です