秋を告げる花と個展のお知らせ


先日アップしたマツムシソウの近くには
リンドウもけっこうありました。
風をさえぎる斜面に咲いていたので
スケッチできたのですが(雨には時々降られつつも)
ひとつ残念なことが。
リンドウってお日様が射さないと開かないのよね~。
なのできゅっと閉じてます。



リンドウのスケッチ(F6 水彩)


雨粒の跡も生々しい
臨場感たっぷりのスケッチとなりました。

この絵も見たことある?

そう、9月のカレンダー候補でした。
彼岸花に差をつけられて3位・・・

残念。

こんなお天気でしたwww
よくやるよね~。だってせっかく行ったんだもの。

ちなみに昨日アップしたマツムシソウ、描けなかった日はこんなかんじでしたww

これらの実物をお見せする機会があります。
11月8日(木)~11日(金)
運河のギャラリー平左衛門さんで今年も個展をします。
前回はスケッチ会もやりましたが
個展会場との行ったりきたりで
あんまりよろしくないかな、と思いまして
今回は個展のみです。
でも描きたい!という方は画材持ってきてお外で描いててもOK!
もちろんお金はいただきませんww

わたしも時間があるときに
デモンストレーションやるよ~!とか言いながら描いてると思うので
よかったらご一緒に。

ね?そのほうが楽しそうじゃない?
まあ、教室によっては私も一緒に描いてるので
あんまり変わらないかもですが・・・

遠方の方は申し訳ありませんがちょっと不便かな。
でも運河駅からは近いし、お食事もおいしいので
ご予定が合いましたらぜひ。

個展について詳しくはこちら

お時間にもご注意くださいね!午後4時までですよ~!
あと茶房さわさんでのお食事を希望される方は
事前にご予約されたほうが確実です。
ほんと、お勧めですのでぜひに~!
ちなみに春はたけのこごはん。
去年の春の様子はこんな感じでした。
11月のメニュー、明日調査してきます!



リンドウ(竜胆)

学名: Gentiana scabra var. buergeri
科名:リンドウ科リンドウ属
別名:えやみぐさ(疫病草、瘧草)
分布:本州から四国・九州。
環境:湿った野山に自生する。。
花期:秋

花は晴天の時だけ開く。
かつては水田周辺の草地やため池の堤防などに
リンドウやアキノキリンソウなどの草花がたくさん自生していたが
それは農業との関係で定期的に草刈りがなされ、
草丈が低い状態に保たれていたためだった。
近年、そのような手入れのはいる場所が少なくなったため
リンドウをはじめこれらの植物は見る機会が少なくなってしまい
リンドウを探すことも難しくなってしまっている。
生薬のリュウタン(竜胆)の原料のひとつとして用いられる。
かつて根は民間薬として用いられた。

花言葉:「勝利」「正義感」「あなたの悲しみに寄り添う」「寂しい愛情」

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です