お正月気分も抜けてきた・・・


三賀日が終わっての週末、いかがお過ごしでしょうか?

私は年末からなかなか進まない製作に取り組んでますが
少しずつですが光がみえてきたような気がしています。

ここから教室が始まっても
リズムを崩さないよう
なにか工夫しなくちゃね。

教室は教室で大切で
楽しいものなのですが
頭の使い方が全然ちがう、というか・・・
製作モードに切り替えるのに時間がかかってしまうんですよね。

年末の模様替えで
だいぶ画材が取り出しやすくなったので
去年とはちがうぞ!と意気込んでおります。

今日アップするのはノササゲのスケッチ。
教室の生徒さんがお持ちくださったものです。
なかなか見つけられないんですよね~これ。
ありがとうございます♪



ノササゲのスケッチ(F4 水彩)


今年はブログももう少しアップしたいな、と思っています。

年賀状や新年のご挨拶をいただいて
このブログを楽しみにしていてくださっている方がいらっしゃるというのが
伝わってきました。

もともとは自分の絵を客観的に観る、
人目にさらすことで
見られても恥ずかしくないスケッチをするように
自分を追い込む、という目的ではじめました。

いうなれば、自分のためにやり始めたわけですが
多くの方々が楽しんでくださっている、ということで
そうなると俄然やる気も出てきます。
きちんとした技法、というよりは
あれこれ試してひねり出した手ですが
発見したものはできるだけお伝えしたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ノササゲ(野大角豆)

学名:Dumasia truncata
科名:マメ科ノササゲ属
別名:キツネササゲ(狐大角豆)
花期:8〜9月 果期:10~11月
原産地:中央アフリカ、平安時代に帰化した。
分布:本州、四国、九州

食用になるササゲに似ていて野にあるから。
大角豆とはササゲのことで、豆が大きくて角ばっているから。

花言葉:「甘い乙女心」

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です