夕日狙い?

昨日アップしたスケッチのあと
夕焼けを描こうと場所を選んでいました。

西はあっち。
だからここで待てばキラキラした夕日が
水面に写るはず。

とりあえずざっくり構図を決め
岸の形など軽く鉛筆で描きながら
お日様が沈むのを待ちます。

桟橋、というの?
テトラボットの重なるところからのびた
コンクリでできた突端に
三脚を立てる親子とみられる中年男性と若い女の子の姿。
彼らも夕日狙いかな。
画面に入れちゃおうかな。
うっすら人影を描き始めたんだけど
あれ?向きがちがうな・・・
夕日が撮りたいなら向こうにカメラを向けるはず。
なぜかカメラがこちら向き。

何を撮影するつもりなんだろう?

・・・と疑問をもったそのとき

突然男性が海に飛び込み
バタフライでこちらに向かって泳ぎだしました!!
女の子はそれをビデオに収めています。
その日は比較的暖かでしたが1月の海です。
サーファーだってドライスーツを着てます。
私の服装はダウンにもこもこのズボンに
毛糸の帽子にマフラー。
バッシャンバッシャンとバタフライでこちら岸につくと方向を変え
こんどはクロールで戻っていきました。
あっけにとられてみていると男性は桟橋にあがり
またその一部始終を女の子はカメラに収めています。
半そでに短パン。
決してスポーツマン体型には見えない
おなかぽっこりのごく普通の中年男性です。

自主映画かなんかの撮影?
なんかの罰ゲーム?

動揺が隠せないまま
夕日がいい感じになってきたので
とりあえず人影は消して
スケッチ続行・・・



多々戸海岸のスケッチ(F6 水彩)

描いているうちに夢中になって親子のことはすっかり頭からなくなってました。

が、どこからどうまわってきたのか
描き終わったころ2人が前を通りかかりました。
濡れたTシャツもそのままに
どう見ても寒いでしょ・・・><

「あの~、バタフライしてましたよね?
 寒くないんですか?」

「毎年やってるんですよ。
 水温は16度くらいはあるから寒くないです。」

いやいやいやいや寒いって。
それに水から出たらさすがに寒いでしょ・・・

「ああ、こっちでは夏は泳ぎます。
 こっちは水がつめたいんですよね。」
と先にスケッチした漁船の出口の水路を指して言う。
「はあ・・・」

なんで動画を撮ってたのかも聞きそびれましたが
SNSにでもアップしてるのかも?
それとも本人の記録?

すごい人がいるもんだ。。。

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です