誰かの思い出の場所・・・かもしれない


春の陽気かと思えば
冷たい雨のそぼ降る
三寒四温、といいますが
春は本当にもうすぐそこですね!

ブログのアップが追いつかないままですが
先日、秩父の節分草園にスケッチに行ってまいりました。
うちの植木鉢の節分草は昨年の夏の暑さにやられたらしく
全く出る気配がないまま3月に突入。
やっぱり節分草を見ないことには
春は来ないぜ!
ということで、天気と日程の折り合いがかなり悪かったのですが
強行しました。
花の状態はとてもよかったです♪
スケッチはまた後日アップしますね。

今日はこの冬最後の海のスケッチを。




先日アップした雨でびしょぬれになったスケッチのあと
やっと雨があがったので
同じ場所で角度を変えてスケッチしました。
その海岸は岩の感じがとても素敵で
どこを切り取っても絵になる場所。
びしょぬれのスケッチもあとから見るとそんなに悪くなかったのですが
そのときはもうダメになったものと思ってましたので
今度こそはしっかり描くぞ!と気合満々。

皆さんも絵を描いていてここぞ!という時があるでしょ?

ちょっと今話しかけないで!!!

みたいな?
私は教室で皆さんとしゃべりながら描いたりもできるのですが
やっぱりここぞ!のときは集中します。
このスケッチのここぞ!で入り込んでるときに
急に声をかけられました。

「ここって風景変わりました?」

は?ふうけいがかわる?
一瞬何を言われてるかわからず・・・
いつのまにか男の人が立っていました。

「あ、私はここ初めてなんでわからないです。」

もう話しかけないでね光線を出しながらそっけなく答えたけど
その人は全く動じない様子。

「50年前に来たところを探してるんだけどね、
 ここに似てるんだけどなんかちがうんだよね~。
 ここかなあ・・・海岸線が変わったとかありませんでした?」

50年前なんてまだ(ギリ)生まれてもないし。

「さあ・・・地元の方に聞いたほうがいいかもしれませんね。」

「30年前くらいに地震があったんだよね。それで変わったのかもな~」

私の言葉は彼の耳には全く入っていないようで
会話はかみ合わず
彼はすっかり自分の世界に入りこんでいるみたい。
改めてその人をちゃんと見た。
50年前は10代後半か20代だろう。
革ジャンにRoute66のロゴの入ったショルダーバッグ
砂浜に不似合いな先の尖ったおしゃれな革靴。

カ~モンベイベ~ アメリカ~ン♪

ポニーテールに赤い口紅の彼女との思い出でも探しにきたのかも。

結局一人でここかなあ、いやもうちょっと行ってみるかな、とか言いながら
去っていった。

あ~そうこうしてるうちに
また雨粒がぽちぽちと・・・

思い出の場所、見つかるといいね。

ちなみにこのスケッチは今
江戸川台の和風ダイニングわっ嘉さんに飾らせていただいてます。
3月半ばにはまた春の絵に架け替えますので
見てみたい方はお早めに~。

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です