デパートで個展をするということ


ご無沙汰しております。
個展中に金蘭が咲いたとの情報をいただき
もうすっかりそわそわ。
終わった翌日、片付けもそこそこに行ってきました。



金蘭のスケッチ(F6 水彩)


製作とスケッチは感覚がちがいます。
スケッチは基礎練。
毎日鍛えるものです。
製作はためこんで熟成させてうみだすもの。
個展前はほとんど製作に時間を使っていましたし
個展会場につめている間もお外スケッチには行けませんでした。
言い訳っぽいですが(汗)そんなわけで
ここのところスケッチにずっと行けていなかったので
このスケッチはイマイチで
感覚を取り戻すまでに時間がかかります。
でも描きに行けてて嬉しかったので
とりあえずアップ。

その後も桜草を見に出かけたり薔薇を描きに行ったり
なかなか忙しくしております。

やっぱりお外スケッチはいいなあ。

鳥の声、風の感覚、帽子のふちを這うイモムシさえも愛しい。

蚊に悩まされることになるまでは楽しいかな・・・。
そんな季節ももうすぐそこ。

スケッチばかりしていて
個展の後始末をまだ終わらせていないので
明日はまじめにやります!←ほんとか?

とりあえず個展の様子をYouTubeにアップしましたので
来られなかった方、ぜひ見てみてくださいね。
後半にいらした方は見逃した作品もあると思いますよ~。

今回の個展が終わって
改めて支えてくださっている人の多さに感動しました。
ギャラリーの個展とちがって
デパートの個展はチームプレーです。
画商さんやデパートの担当の方と打ち合わせを何度も重ね
どういう方向でいくか、いつ行うかなど
いろいろ話し合います。
日程はデパートさんのご都合もありますが
担当の方がよくよく考えてくださって今回の日程となりました。
作品も描いたものを画商さんや担当さんに見ていただいて
選んでいきます。
松屋の担当の課長さんには昨年の個展にもお運びいただいて
貴重なご意見をいただきましたが
基本、好きなように描いていい、というおおらかなものでした。
まず売れそうにない100号の大きさの絵を持っていっていい、と言われたのは
デパート個展ではなかなかないことです。
そう、ギャラリー代を自分で払って行う貸し画廊での個展とちがって
ギャラリー代をとらず、売り上げから収めるかたちのデパート個展は
売れないとデパートさんの利益がありません。
つまり作品が売れないと次はない厳しい世界です。
作品を作ることには今まで心血を注いできましたが
売る、ということには本当に不器用で
画商さんにはずいぶん叱られました。

絵はやはり人の心を揺さぶるものであり
なにかを与えてくれるもの。
おうちに飾っていただくことでどんな気持ちになってもらいたいのか。
どんな空気を出せるのか。
それで見る人の人生を変えられるのか・・・までいくと大げさかな。
そんな新しい視点をもちました。

わたしは自然の中で描くことが好きなのですが
そこで大きなそして美しいエネルギーをもらいます。
それを還元していく、シェアしていくことが
お役目なのではないかと思います。
巫女さんみたいに。
自然からのエネルギーをもらえる絵をめざして
きれいな空気とやさしいきもちをおこさせる絵をめざして
今後もまたがんばっていこうと思います。

今回は生徒さんはじめこのブログの読者さん
SNSでつながってくださっている方々など
会場がわかりにくい場所だったにもかかわらず
ほんとうにたくさんの方に来ていただきました。
初めてお目にかかった方、
久しぶりにお会いした方
お話できて本当にうれしかった!
お忙しい中
本当にありがとうございました。

現実的な話
おかげさまで提示されていた目標額近くまでなんとか売り上げ
来場者数もよいかんじでしたので
松屋さんに次回もお願いします(しかもギャラリー希望!)と堂々と言えます。
2年後あたりの開催をめざして
また営業かけていきますので
楽しみにお待ちくださいね!

個展の様子はこちらから!

LINE@では日々のスケッチなど随時配信中。

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です