今日も野の花


今日もお庭には植えられないお花です。

きのこと共生しているので
林の中でしか育たないお花、銀蘭。
金蘭にくらべるとずいぶん小さくて目立たないのですが
可憐でかわいらしい。



銀蘭のスケッチ(F4 水彩)


今日は取手の水彩画教室でしたが
お庭のお花を持ってきてくださった方がいて
うちの庭のと合わさってものすごい量のモチーフとなりました♪
ありがとうございました!!
うきうきしますよね。
薔薇にヤグルマギク、千鳥草、柏葉紫陽花、
カワラナデシコ、ムシトリナデシコ、フェンネル草などなど
描くのはとっても難しいですwww
でもね、上手く描けなくってもいいから
お花の美しさを楽しめたらいいな、と思うのです。
上手く描けるにこしたことはないけれど
過程が楽しめなきゃ、せっかくのお花がもったいないですもん。
本物の美しさには絶対かなわないから
少しでも近づく、その過程を楽しんでいただけたらと思います。

ギンラン(銀蘭)
学名:Cephalanthera erecta 
科名:ラン科キンラン属の地生の多年草
分布:中国大陸、台湾、朝鮮半島に分布
   日本では、北海道、本州、四国、九州に分布
環境:明るい林内に生育
開花期:5〜6月

夏の初めを告げる花。白い萼片と白い花弁が3枚ずつ、
最盛期でも開き切らず蕾のように見える。
和名のギンランは銀蘭の意で
黄色の花を咲かせるキンラン(金蘭)に対して
白色の花を咲かせることによる。

花言葉:「控えめな心」

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!

LINE@
よろしくね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です