幻の花(トガクシショウマ)


シラネアオイを描きに行ったのですが
副産物、というにはゴージャスな出会いもありました。
シラネアオイはトガクシショウマという
それはそれは美しい可憐なお花と混在して咲いてたのです。



トガクシショウマのスケッチ(F4 水彩)

ね?かわいいでしょ?
本物の美しさときたら、もう!!!
これもめったに見られないお花らしいので
二日も雨で無駄にしちゃったと思ってたけど
お釣りがくるほどの収穫でした。

しかしかなりの斜面で
木にまたがって不自然な姿勢で描いてたので
あちこち痛くなりました。
ホント、ここ数年ですが
若い頃には感じなかった体が固まるという感覚?を感じるようになり
スケッチを終えてもすぐに立ち上がれなくなりました。
ちょっと脚をほぐして手をほぐして
そうっと立ち上がる、みたいな?
冬だけかなと思ってたんですが
このところ季節を問いません。
みうらじゅんさんによると
こういう現象を「オイルショ~ック!」というそうですww

スケッチ中にたまに立ち上がったり身体を動かしたりしないとダメですね。

トガクシソウ(戸隠草)
学名:Ranzania japonica .
科名:メギ科トガクシソウ属
別名:トガクシショウマ(戸隠升麻)
種類:多年草
分布:本州の中部、北部
環境:多雪地帯の、落葉広葉樹林の林床にまれに生育
開花期:5月下旬-6月上旬

日本固有種の1属1種。
花弁のように見えるのは萼片。
真ん中に内萼片よりはるかに小さい花弁があり、6個が集まり鐘状になる。
長野県の戸隠山で最初に採集されたので、トガクシソウ(戸隠草)の名がある。
また、日本人によって初めて学名がつけられた植物である。
属名 Ranzania は、「日本のリンネ」とも称される
江戸時代の本草学者である小野蘭山に献名されたものだが
本来はこの植物と彼は何らの関連はない。

花言葉:完全な美

私、木下美香についてはこちらにいろいろ!

ところで最近は
LINE@
のアップのほうがブログより頻繁になっております。
日々のスケッチが見られますのでよかったら登録してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です