カルトマニージョ(クレマチス)


去年、こぼれんばかりに咲き誇る美しいクレマチスを買った。

カルトマニージョ、という名札を付けた彼女は清楚でありながらどこか妖艶で、連れ帰らずにはいられなかった。
春先にお花屋さんで売られているこの手のクレマチスは翌年咲かせたことがない。なかなかに気難しいのだ。
どうせムリだろうと、忙しさにかまけて切り戻しただけで植え替えもせず、何も植わっていない鉢の上にぽん、と置いてあった。
…が、あらら?
1月、よく見たら蕾がついてるではありませんか!
もともと葉っぱは萎びたような硬いかんじで、元気があるんだかないんだかわからないような。けど、元気に育っていたようで…(笑)
思わず鉢を手にとったら…あれ?持ち上がらない。そう、下の鉢まで根をのばしていたのでした。
ここでこんな時期に植え替えをしてよいものか迷ったのですが、えいっとやっちゃいました。
そして今…

なーんて綺麗なんでしょ!
ありがとうー!!
というわけで描きましたとも。

こんなにほっといたのに、綺麗に咲いてくれてありがとう!

てゆうか、なぜ咲いたのかわからない。
コツが全くわからない。

ほっとけばよいのかな?

とりあえず花が終わったら切り戻して置いとこう。
来年も咲きますように!
から描いている過程を見ることができます。
コロナ、だんだん物々しい雰囲気になってきましたね。
みんなそれぞれに大変ですが、がんばって乗り越えていきましょう。
早く収束することを願って!

“カルトマニージョ(クレマチス)” への2件の返信

  1. ありがとうございます!
    コメントありがとうございます。YouTube登録も!
    ほんとにこの状況が収束してあちこちに気軽にお出かけできる日が早くきますように!
    お言葉、励みにがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です