初日

こんにちは!
今日は個展の初日でした。
朝から土砂降りだったのとなんだか展示が終わった安心感?
何かが抜けてしまい、午後から超重役出勤いたしました。

そしたらね

あれ??豆色紙のミニラックがない。
あんまりぎゅうぎゅうに入れたからいしどスタッフが間引いてくれたんだろうか?

と思ったら売れてたんですねっ!!!
ありがとうございます!
朝から足元の悪い中来てくださって・・・感謝感謝です。

豆色紙はまたぼちぼち増やしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
今日はカレンダー用に描いた作品をアップします。
今回なかなか納得いく作品ができず、時間がかかりました。
なので作品はギリ個展に間に合ったのですがカレンダーはまだ印刷中です。
もうすぐできますので、しばしお待ちくださいね。
表紙はこちら。

今年の春はほら、どこも行けなかったでしょ?
身近なお花をひたすら描きました。
いつでも描けるからついつい後回しにしていたこんなかわいい花々。
今年のたんぽぽにはずいぶん力をもらいました。
こちらは売約済み。

これも身近なスケッチから。
毎冬うちの椿にくる目白たちをみかんで釣って窓際に誘い出してスケッチ。
寒い冬の日もぬくぬくとお家から描きました。
夫婦ごとに個性があってかかあ天下と思われる夫婦が一番強かったです。(笑)

今は亡き相棒のあんみつさん。
この毛のふわふわ感とか目つきとか、なかなか決まらず
何度か描きなおしました。
これは一発でキマった!ちなみに非売品です

この続きはまた明日。

そしてまた動画をアップしたのでそれもどうぞ!

お茶に使う風炉用の小さな屏風。 ちょっとしたインテリアに素敵です。
鳥の子紙が張ってありますので墨も水彩も顔彩もそして日本画の絵具もいけますね。
絶対いけないとは言いませんが、和紙なのであんまりしっかり鉛筆で下書きをしないほうがいいと思います。
消しゴムなどを使うと紙が毛羽立って絵具が乗りにくくなります。
下書きするなら軽~くね。
右利きなら左側から描いたほうが画面を汚しにくいのですが、全体への目配りを忘れずに!ちょこっと目印をつけておくとよいです。 こちらも個展で販売中です。

1点ものなので、気になる方はいしど画材さん(TEL:04-7167-1410)まで。
こちらでもOK!

使用画材:風炉先屏風 鳥の子紙張り
     墨運堂 絵墨明(6色)
     不朽堂 長穂彩色(小)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風炉先屏風 鳥の子上207×565mm
価格:1540円(税込、送料別) (2020/10/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

墨運堂 絵墨 明 6色セット
価格:1320円(税込、送料別) (2020/10/24時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です