山でスケッチ

健康を取り戻したことだし、今年は山でスケッチをしたいと思う。
まず、目標としては山登りだけで疲れてしまわないで1枚でもスケッチすること。
第一弾として、近場のここ。

関東の方はすぐわかるんじゃないかな。
小学校の遠足とかで行ったあそこです。
ガマの油売りとかいる・・・そう、筑波山!
このスケッチは毎回いつか落ちてくるんじゃないかと思いながら通る弁慶の七戻り。
この日の天気予報は下り坂。
でも雨は夜と言っていて、気温は高かったのです。
とはいえけっこう雪が残っていて頂上付近の岩がゴロゴロしているところは
滑りそうでちょっと怖い。
おまけにやっと着いたてっぺんでは雨にふられてしまい
すっかりめげて女体山だけで下山しました。
が、弁慶茶屋まで下りてきたら雨は上がってしまったので
当初の目標通り描くことにしました。
ざっと20分ほど。
ぽちぽちと少しシミがありますが、お察しの通りちょっとだけ降られました。
山登りで疲れてから描く、っていうのは気力がいるね~。(笑)
でも画材さえ広げてしまえばスイッチが入るので大丈夫。
問題は天気かな。
山頂で降られることはよくあるし、霧とかで画面が乾かないこともある。
荷物は極力減らしてるんだけど、携帯扇風機は必要かも。

“山でスケッチ” への1件の返信

  1. 健康なことは大切ですね。現場でスケッチされる先生には健康、元気
    という言葉が良く似合います。山から山へスケッチされる姿が目に浮かびます。
    このスケッチ20分ですか? 早っ!! 自分が遅いのか・・・・・
    早く描けるよう練習しないと。先月夕景描いてたら描き終える前に日が沈んでしまいました。外でのスケッチはスピード大切ですね。天候、お日さまとの勝負かな?
    先生のブログからはこういことも学ぶことができます。感謝感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です