10月の個展に向けて・・・なんだけど福寿草

今日も個展に向けての作品をアップしますね。
福寿草といえば、お正月のイメージがありますよね。
名前がなんだかおめでたいし、お花屋さんではお正月に飾れるように調整して売られているし。
でも本当は早春の2月とかに咲くお花なんですよね。
旧正月でもちょっと早いくらい。
毎年セツブンソウを描きに行くころにはもうとっくに咲いていていつも描き損ねるので、今年は福寿草狙いで行ってみよう!と山に登りました。
ネットの情報でそこでは山肌一面が黄色く染まるのだそう。
ただけっこうな山登りになるので荷物はなるべく軽量に。
スケッチブックは重いので厚めのスチレンボードにマスキングテープで水彩紙を張ったものを、6号サイズを2枚と4号を各2枚ずつ用意しました。
いざとなったら裏に描きます。
パレットは一番軽いもの。筆も色鉛筆も厳選。
そしてうきうきと登り始めましたが、早春の山って・・・けっこう荒れてる。
有名な山とかじゃないので道が崩れていて慎重に行かないと滑落しそうなとことかあったし
谷をずっと登っていくのだけれどぐらぐらする石がごろごろとしていてとても登りにくい。
山登り用のアプリとガイドとなるピンクのリボンをたよりに
途中くじけそうになりながら登って行った先にこんな光景が

光を宿す F10水彩

思わず息をのみました。
花を踏まないように歩くのが難しいような一面のお花畑。
一応道はあるのでそこを歩きます。
健脚でないと来られないところだと思うのですが年配の方も多く
写真サークルでいらしているようです。
1年に5回は毎年来ていると話す方もいらして、(この方は若かった)
今年は早いね、とおっしゃってました。
ちょうど満開だったのですが、蕾が多いときも素敵なんですって。

これは現場スケッチではなくスケッチと写真をもとに描いたものです。
現場スケッチはもっと粗いです。
でもやはりスケッチのほうが臨場感はあるのでそばにおいて絶えず見ながら描きます。
花の絵ももちろんあります♪

ひとしれず 水彩41×31㎝

スケッチのほうもおいおい見ていただきましょうね。
今日はここまで。

フクジュソウ(福寿草,側金盞花、献歳菊)
学名:Adonis ramosa
別名:元日草(がんじつそう)朔日草(ついたちそう)
科・属:キンポウゲ科・フクジュソウ属
花言葉:永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福

木下美香個展
10月20日~26日、銀座松屋さんの遊びのギャラリーにて


屋外のスケッチで目を守る!

ご無沙汰してます!木下です!ブログは随分とサボってますが、スケッチはしております。

以前ちらっとご紹介したと思うのですが、屋外スケッチ用のサングラスをついに買ってしまったので使用感などを書いてみようかと。

年を重ねるにつれ、日差しの強さに勝てなくなってきた今日この頃。幸いまだ白内障とかは無さそうなのですが、人様よりも紫外線を浴びることも多く、目も酷使しているのでいたわることを考えようと思ったわけです。憧れの風景画家のアルバロ・カスタネット様は偏光サングラスをご使用されてるとのこと。そこで某安売りメガネチェーンで度付きの偏光サングラスを購入、2年前くらいから使用しているのですが、色が変わって見えます。使いなれているパレットなので色を間違えることはほぼなく、風景だけでなく画面も同じように色が変わるので、特に問題もなく描いておりましたが、まだ日が暮れてないのに夕方かと思って焦ったりしますし、なんとなく薄暗いのは爽やかさに欠けるんですよねー、気分的に。

そんな時に気になったのが、あの水泳ゴーグルとかを作っているメーカー、SWAN とこのブログをご覧の方々には説明の必要のない有名画材メーカーのホルベインのコラボで色の変わらないくっきりサングラスが作られたという情報。

決して安くはないのでしばらく迷いましたが、ついに買いました!

そしてこのコロナ禍。そして日焼け防止も兼ねてこの勇姿です!

あらーー!どなたかしら?

これね、話しかける人もいなくてなかなかよいですよ。(笑)怪しすぎる。

そしてこの姿で描いてたのがこちら。

クリンソウのスケッチ F6

クリンソウで有名な某所なのでそこそこ混んでおり、メインの場所で鑑賞してから観る方々の迷惑にならぬようあまり人気のない、けれどお花のある場所を探してスケッチ。

以前スケッチに夢中になるあまり熊が近くに来ていることに気がつかなかった過去があるので、気をつけつつ。

耳を澄ますのが大切ですね。この時期は子熊ちゃんを連れていたりするので、子熊ちゃんの声がします。この時も遠くで声がしてましたが、近くには来ませんでした。

あまり近づきすぎるのも怖いけど、一目見たいってのはあるんですよね。

今回は熊さんにはお目にかかれませんでした。そのかわり、テンを初めて見ました!金色の毛皮が美しかった。

そしてもう一枚クリンソウ、寄って描きました。

どちらもサングラス使用。

確かに全然色が変わらないのに眩しくない。どうなってるんだろう?

私は目が悪いのでグラスオンタイプ。メガネの上からかけるやつですね。

これだと大きくなるので普通のメガネケースに入らないのが悩み。袋だといつか割りそう…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お取り寄せ】【送料無料】ホルベイン×SWANSスケッチ専用用偏光サングラス オーバーグラスタイプ SG712
価格:13750円(税込、送料無料) (2021/6/24時点)

目が悪くない方はこちらですね。うらやましいわあ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お取り寄せ品】【送料無料】ホルベイン×SWANSコラボ商品スケッチ専用用偏光サングラス
価格:13200円(税込、送料無料) (2021/6/24時点)

楽天で購入

外でスケッチされる方は絶対あった方がよいです!これじゃなくても紫外線カットのサングラス、必ず装着してくださいね!大切なおめめのために。色が変わるのがそれほど気にならなければメガネチェーンのものでも私は大丈夫でしたし、スポーツ用の偏光サングラスはあまり色が変わらないように思います。

あと女子の皆様、これすごくよいですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤケーヌ マスク 個包装 息が苦しくない 日焼け防止 UVカットマスク 首焼け防止 フェイスカバーUV シミ気になりませんか?
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/24時点)

楽天で購入

ちゃんとしたマスクではないのでお店に入るときや人混みでは普通のマスクをします。あくまで日焼け防止ね。

でも屋外で離れてすれ違うくらいならこれでスケッチしてても許されるかなと。しゃべらないし。

自転車に乗るときも愛用してます。

皆様、これからは本格的に暑くなり、日差しも強くなります。夏の光は魅力的ではありますが、目やお肌に紫外線はあまりよろしくないので気をつけてスケッチしましょう!水分補給も忘れずにね!

山でスケッチ

山の上にはとんでもなく美しい景色が広がっていて
可愛いお花も咲いていたりいなかったり。
いつか山でスケッチしたいと思いながらも
山登りするだけでいっぱいいっぱいで
スケッチする時間が持てないのが悩み・・・
いつか、いつか、と思ってましたが
いつかとおばけってのは大体来ないんだよね。
ふと気が付くとけっこう良き年になってるし
去年はまさかの手術もしたし
ほんと、人生いつ何があるかわからない。
やりたいことはやりましょう、ということで
行ってきました!


きつかった・・・

でもこれ見ちゃったらねえ。
一面の福寿草。
鹿はこれ、食べないらしいですね。
よかったよかった。

キラキラと輝いてました。

でもね、やっぱりヘロヘロなんですよ・・・
なので1枚がやっと。
それに咲いている時間も短くて、昼頃着いたのですが2時ごろには閉じてきちゃいます。
もっと早く登らねば。

で、翌日は早く出たのですが、靴擦れができかけたり
なにかが足に当たって痛くなり、2回も靴を脱ぐ休憩が入ってしまったのと、
初日のルートがあまりにきつくて道も悪かったので
迂回路を通ったこともあり到着時間はあまり変わらず・・・

まあそれでもちょっとは長く時間をとれたので
広角スケッチができました。
これをどう作品にしようか思案中。

そうそう、ここでひとつお知らせを。

個展が決まりました~~~!

2021年10月20日~26日
銀座松屋さん 遊びのギャラリーです。
憧れのギャラリーでやっと個展ができることとなり
心から嬉しい。。。。
これもひとえに前回の特別室での展示にお運びくださった皆様
応援してくださった皆様のおかげです。
生徒さんにはどれだけ支えていただいたかしれません。
松屋さんのスタッフの皆様の温かいお心遣い
二人三脚で突っ走ってくださった画商のTさん
ずっと支えてくれてる古巣のいしど画材さん
心から感謝してます。
私一人ではほんとなんにもできないのよね。
ただただ好きなスケッチを描き溜めて終わってそうwww
今回はこの描き溜めたスケッチから濃ゆいエキスをぎゅぎゅっと絞り出して
ちいさな花々やきのこたちや野山の美しいものたちの世界を
体感していただけるような展示にしたいと思っております。

あともうひとつお知らせ。
桜の開花宣言が数日前に出されましたね。
東京の開花宣言は標準木の花が5輪開けば出されるそうです。
その木がどこにあるかご存じでしょうか?
そう、靖国神社です!
その靖国神社の中にあるお店で取り扱う一筆箋のイラストを担当させていただきました。

4柄が7枚ずつ入っております♪

表にも裏にも柄があります♪

ここの桜は素晴らしいそうですね。
桜の時期に間に合わせていただいて嬉しい。
今年はお花見は自粛しなければいけないかもしれませんが
通年置いてくださる予定ですので、もし行かれることがありましたら
ぜひお手に取ってみてくださいね。
そして「あ~この柄のクリアファイルとかあればいいのに!」
とかつぶやいてみてくださるとうれしいですwww


海辺スケッチ2

千葉の海は意外と貝殻が多い。
伊豆のほうが暖かいしお風呂もよいのだけれど
貝殻拾いの楽しみは断然千葉。

なんて美しいのだろうと見入ってしまう。
スケッチのほうは・・・

灯台のある海岸 F8水彩スケッチ

やっぱり灯台は絵になるよねえ・・・
朝早かったけれどどんどん日差しが強くなるので
また怪しい姿でスケッチ。(笑)

せっかくだから船も描きたいよね。

漁港のスケッチ F8水彩スケッチ

テトラボットとかがある桟橋?ていうのかな?
そちらのほうに歩いて行って海側から描いたのだけれど
観光地ではないからほとんど人は来ない。
唯一家族連れが一組だけこっちにこないでという祈りもむなしく
わいわいとやってきた。
かわいい女の子が私の絵をみてなにやら外国語で言っている。
中国語に似ているけどちょっとちがうような。
ベトナム語??
振り向いてにっこりほほえんだつもりが
女の子の顔がこわばる。
そうだ、サングラスにマスクに怪しい帽子をかぶっているんだった。
怖いよね~~~。ごめんごめん・・・

さて、夕焼けも描きますよ~~。
漁港の反対側の岸に回り込み
夕日の落ちる場所を探す。
日差しの色が赤みをおび
海がキラキラ輝き始める。
今日は下のほうに雲が多い。
前日のような沈んだ後のマジックアワーは来ないかもしれない。

夕焼け F8水彩スケッチ

というわけで結局前日と同じくらいの太陽の位置。
でも推測は当たって、この日はこのくらいが一番きれいだった。
日が沈むとあっさりと暗闇が訪れた。
この絵の奥に釣り人がいるのだけれど
この人も描き終わるころには岸に戻ってきた。
なんと松戸の人だって。
意外とご近所だった。

さて、スケッチの旅はおしまい。
これからはお花を求めてあちこち行きます。
あちこち、って言ってもまずは近所で。
うちの庭とかベランダとか(近すぎ!)
公園、森にもそろそろ。



海でスケッチ

手術、家族の入院、そして何より冬!(笑)
というわけでなかなかスケッチに行けてなかったので
お外スケッチに飢えてたかんじ。
体調は万全だけど
まだまだ山は寒いので海でしょ。

これは最初の一枚なのでスケッチとしてはゆるいかんじなのですが・・・
動画はこれしか撮らなかったwww
録画しようとおもうとただでさえ重い荷物がさらに増えるので
なかなか撮れないのですよ。
ハンディカムを使用してますが、スマホのほうが軽いよねえ。
またちょっといろいろ試してみます。


2月とはいえ海辺は結構な日差しです。
若い方はともかく、お年頃の皆様、サングラスで眼を守ったうえでのスケッチをお勧めいたしますよ~。女子はお肌も守らないとね。
動画内のファッションは最近のわたくしのトレンドです。
怪しすぎてだれも話しかけてきませんwww

さて、絵についてですが
空と海のグラデーションを表現するには水の動きをうまく使ってなるべく余計な手数を入れないのがいいかなと思っています。
もちろん、いろいろな技法がありますからそれだけではないですが、私は水にまかせる派です。
一回でキマるとほんとにきれいにいきますが、なかなか難しい。
一回で決まらなかった場合、どこで妥協するかですね・・・💦
しつこく塗りたくるとろくなことになりません。
乾いてみないとどうなるかわからない、というのも厄介ですが
気長に構えることと、ある程度諦めることも大事かと(笑)
現場スケッチはとにかくその場の空気をつかむことか重要なので
一か所だけにこだわりすぎず、全体の雰囲気が捉えられたらよしとしましょう。
作品としてじっくり描きたいならおうちでスケッチや写真をもとに描くのがいいかなと思います。
(写真だけだと私にとっては難しいです)

使用画材:ウォーターフォード水彩紙F6
     鉛筆2B
     透明水彩(シュミンケ・W&N・ホルベイン)
     筆(不朽堂・長穂彩色  アルテージュ・アクアリスト990 14号)
     水溶性鉛筆 カランダッシュ・テクナロ青

水溶性の鉛筆はここ数年よく使っています。
この絵だと手前の砂浜のあたりのごちゃごちゃに使用。
このテクナロは赤・緑・青の3色がありまして
グラファイト鉛筆ならではのきれいな黒に色が少し入ります。
水彩色鉛筆とはまた少し違った味わいでとても気に入っています。

通販だとセットになるのか!
ぜひお近くの画材屋さんでバラ売りを探してみてください。
鉛筆にしては少々お高いので、まずは使いそうな色から。
とはいえ、このセット、ちょっと魅力的だなあ。
全部好きなやつだしメタルボックスつきだって。

で、使い方ですが普通の鉛筆のように下描きに使うと、
色を塗ったときに鉛筆色が溶け出しますのでご注意くださいね。
私のおすすめは、絵具が半乾きのときに描く!
こうすると鉛筆の色がとてもきれいにくっきりと出ます。
あとは乾いたところに描いて水で伸ばす。
これだと柔らかな感じにグレー+色になってなかなかよいです。
私は絵具を塗り始めてから使うことが多いですね。
あたりをつけるのに使う場合は色が濁ってもいいモチーフの時だけです。

今回一泊二日で行ったのですがものすごい勢いでスケッチしました。
まさに飢えてたかんじ!
この日に描いたもの、とりあえずアップしますね。

岩のある海岸が描きたくて移動しました。
岩もカッコよく、流木も味わい深いよさそうなところでイーゼルを構えて
さあ描こう、としたところ
その目の前の流木にカップルが座りました。

え!そこ??

と一瞬思いましたが、あまりに素敵なかんじだったので
そのまま描かせていただきました。

F8透明水彩

まるで作ったみたいでしょ?
でも本当にあった光景。
青春の1ページ、ってかんじ?
爽やかなカップルはしばらく楽しそうに語らってました。
やがて結婚、子供を海岸で遊ばせ、年をとってまたふたりで手をつないでここに来る・・・
みたいな空想をしてしまいました。
別れるバージョンもいいよね。
さいごはここで再開、ふたりで思い出に浸る、みたいな?
ラ・ラ・ランドみたいに妄想で幸せな結末を夢見ながらも別れるとかも物語としては素敵。
私はここにある岩の気分。
ほんと、人生って短い。

そして夕日を描こうとお日様の軌道を見つつ場所を決め
ある程度岩や水平線などを描いておき
日が沈むのを待ちます。
刻々と変わる色
波の形も一瞬で変化します。
どこを切り取るか、判断に迷いながら・・・

あ~~~失敗したあああ!
この日は太陽が沈んだあとのほうが色がきれいでした。
もうちょっと待つべきだった。
でもこればっかりは読めない。
雲が出てすぐに暗くなってしまうこともあるし。
本当は何日も通わないと描けないのだと思う。

翌日のスケッチはまたこんど!

山でスケッチ

健康を取り戻したことだし、今年は山でスケッチをしたいと思う。
まず、目標としては山登りだけで疲れてしまわないで1枚でもスケッチすること。
第一弾として、近場のここ。

関東の方はすぐわかるんじゃないかな。
小学校の遠足とかで行ったあそこです。
ガマの油売りとかいる・・・そう、筑波山!
このスケッチは毎回いつか落ちてくるんじゃないかと思いながら通る弁慶の七戻り。
この日の天気予報は下り坂。
でも雨は夜と言っていて、気温は高かったのです。
とはいえけっこう雪が残っていて頂上付近の岩がゴロゴロしているところは
滑りそうでちょっと怖い。
おまけにやっと着いたてっぺんでは雨にふられてしまい
すっかりめげて女体山だけで下山しました。
が、弁慶茶屋まで下りてきたら雨は上がってしまったので
当初の目標通り描くことにしました。
ざっと20分ほど。
ぽちぽちと少しシミがありますが、お察しの通りちょっとだけ降られました。
山登りで疲れてから描く、っていうのは気力がいるね~。(笑)
でも画材さえ広げてしまえばスイッチが入るので大丈夫。
問題は天気かな。
山頂で降られることはよくあるし、霧とかで画面が乾かないこともある。
荷物は極力減らしてるんだけど、携帯扇風機は必要かも。

茶臼岳スケッチ

連休中はおうちで絵を描く!と言っておりましたが、うずうず。

こんなに気候がよいし、スケッチ行きたいなぁーと。早朝の新幹線で那須塩原へ。そして茶臼岳。

茶臼岳スケッチ 透明水彩F4

連休でお天気がよかったのはこの日くらいでしょうかねー。
混んでたなぁ・・・・。
翌日も晴れ予報でしたが、台風ができちゃったので予報は変わり、夕方からもう黒い雲がもくもくと出てきました。
一瞬の晴れ間に出会えてよかった!

ところで、最近のお外スケッチ道具類ですが、すっかり山仕様となってます。
今年は貧血が発覚したので来年に向けてになるのですが、高山に登って可憐な花たちを描こうと思っています。
なのでリュックは最近スケッチ用ではなく登山用のにしてみています。
これもまだ実験段階なのでまた変わるかもしれませんが、やはり登山用は機能的に優れていて、身体にフィットして重くてもぶれにくく、肩ではなく腰で重さを支えるので随分楽です。
防水もしっかりしています。

今まで使用していたリュックはこちら。

マルマン リュック 野外スケッチ 軽量 スケッチバッグ SKBR6 [宅配便のみ]楽天で購入

グリーンの色が可愛いし、ころんとしたフォルムもお気に入りでポケットもたくさんあってなかなかの使い勝手の良さ。
中がシルバーで多少断熱効果があるようで、日向に置いといても中のカメラや携帯などが熱くなってないのが助かります。
軽いし!
ただ、その可愛いフォルムのせいで角ばったスケッチブックがちょっとだけ入れにくいんですよね~。
ぱんぱんに荷物をいれてしまうのがいけないのかもしれません。
とりあえず、ご近所スケッチではこれが優秀かな。
これもまだまだ使います。

そして最近のお山スケッチで使用しているのがこちら。。。が近い。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp_fo.php?product_id=1123964

近くのモンベルストアで買ったんだけど、ネットで同じものが見つからなかった。
形は似ている(笑)
上のパックは買ってなくて、ただくるくると丸めて止めてるだけなので、
紙の出し入れがラクチン。
雨に降られたこともあるけど、中身は濡れませんでした。
女性なら、女性用がお勧め!
肩のベルト、胸のベルトの位置がよく計算されていて
男女兼用のものよりずっと楽です。
できたら実際背負ってみてご自分の身体に合うものを選んで下さいね。


紙はスチレンボードをF6よりひとまわり大きく切って
マスキングテープで止めてます。
それを2枚向かい合わせで入れるかんじ。
このサイズのリュックでギリ入ります。
ついでにF4とSMサイズも入れてます。
何が重いって、スケッチブックだよね!
紙自体もそこそこの重みがあるけど
何が無駄かっていうとブック裏の厚紙の重みだよね!
最近は軽量化の鬼になってます!!

ちなみに紙は余分にぺらで持ってマスキングテープも持っていきます。
でも今まで張った以上に描けたことがないんだ・・・><

スチレンボード 発泡スチロール 板 7mm厚 B2(515×728mm) ポップコーア (のりなし両面紙貼)/ 即納(最短営業日発送) 発泡ボード カッター可 工作 看板 白 反りにくい 展示 糊なし 販売 建築模型 POP ポップ 展示 ディスプレイ楽天で購入

これでF6が2枚取れる!
柏近辺の方はいしど画材さんに相談してみて下さい。
マスキングテープは何でもいいんですが、画材としてはこちらが優秀✨

バニーコルアート マスキングテープ 18mm 【メール便対応/10個まで】楽天で購入

ずっと張りっぱなしにしなければ可愛い柄が入ってても、ホームセンターの安いやつでも
持ってるもので大丈夫。
要は現場で張ってはがせる、ができればよいです。
台風が過ぎたら紅葉シーズン!
スケッチに行く日が待ちきれません。

7月に入りました


7月になりましたね。

3月末くらいから教室がなくなってずっとこもっておりましたが、やっと今月から本格的に教室を再開することができました!

マスクはもちろん、消毒や体温の測定、教室によってはアクリル板が立ってたり、講師はフェイスシールドを着用するよう支給されたり、今までとは全くちがった雰囲気です。
でもやっぱりみんなと会えるのは嬉しい!(´;ω;`)
心からそう思います。
私はもともとこもっているのが好きなので、自粛は全く苦にならず、これから元の生活に戻れるのか不安だったのですが、教室で人と会って絵を見せていただくのがこんなにも素敵なことだったのかと改めて感じ入りました。
オンラインで授業をしたほうがいいんじゃないかとかも考えたのですが、やっぱりちがう。
ひとりひとりとムダ話(?)しながらどうしてこの絵にたどり着いたのかとか、なぜこれが描きたかったのか、とか絵を通して人の心に入っていくのって本当に興味深いこと。
みなさんの情熱にもかなり刺激を受けました。
やっぱり実際に会ってお話するのがいちばん。
それとも、これからはいろいろ変わってしまうのかなぁ?
ひどい雨がつづきましたので、ある日のお空のスケッチを。
あまりに青がきれいで、お花目的で出かけたのにこちらを描いてしまいました。

早く雨がやみますように。

被害が少なくすみますように。

夜明けをまつ


冬場は特にお花が少ないのでお外スケッチは風景を描くことが多い。

先日アップした夕陽もなかなか難しいのだけれど、朝焼けはもっと難しい。
なかなか天気が読めない。
前の晩、空を埋め尽くすような見事な星空でこれは期待できる!と早起きしたのだけれど、あら?雲が多い…?
そして、もやっと日が上ってしまった。

雲がなかなか素敵だったので、まあよしとしよう。

この日はまだお正月の連休中だったし、水仙まつりの真っ最中で混んできたので移動。
誰もいない船着き場でスケッチ。
船も憧れのモチーフのひとつ。

風があったので揺れること!

繋いであるとはいえ、船がくらくらあっちいったりこっちいったりするのでちょっと大変でした。(笑)
さて、続きはまたね!

2020/01/08初スケッチ


年明け、初スケッチに行ってきました。

暖かいかなーと思って下田だったのですが、ものすごい風(風速30キロ越え?!)が吹いていました。
特にここ!

青い海が美しいでしょ?

裏石廊崎。
吹き飛ばされそうになりながらどこか風避けポイントはないものかと探しましたがムリ…。
でとりあえず降りて、見つけました。
駐車場の一角、なぜかそこだけはあまり風がこない。

そうこうしているうちに日が傾き始めたので夕陽の準備!\(^o^)/

お日さまの沈むあたりを見定めて水平線をとり、岩の形をとりつつ赤く染まる空を待ちます。
この絵のとおり、雲ひとつない快晴!だったのですが…
なぜか日が沈む頃、水平線あたりにもくもくと雲がわいてきました。
あーあ。

まあ、そんなもんです。

実際はほとんど太陽の輪郭線は見えませんでしたが色は綺麗でした。
また挑戦しまーす!