お庭のちょうちょの変化


やっぱりふつうの生活はよいな。
筆を持つとほっとします。
なにかとまだばたばたしてるけど。

このちょうちょは高校時代の担任のT先生が研究なさっているものだった。
ツマグロヒョウモンという、最近北上著しいちょうちょだそう。
その原因をいろいろな方向から調べている。
そういえば、今こんなにたくさんお庭に来るけれど、むかしはいなかったような…。
先生のお話はいつもおもしろい。
お忙しい中、個展に足を運んで下さった先生に感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です