旅行記、最終回!

ベルギーの街角をスケッチ。
住んでる人はパリなんかのすばらしい教会(ノートルダムとか)とくらべるとぜんぜん、
と言うのだけど、こういうふつうの教会や田舎町の町並みの方が興味がある。


ふつうに住んでる人が行き交って、生活のにおいがしてゆっくり時が流れるかんじ。
観光地にはない空気。
ほんとはもっといろいろ描いてみたかった。


でも観光地にも行ってみたい。(よくばり!)
Mちゃんと過ごす最後の日、城塞を見にナミュールとディナンに連れて行ってもらった。


ナミュールは意外と都会だった。
若者がいっぱいで新しいお店がいっぱい!
ちょっぴりがっかりしてディナンへ。

電車の中からみた風景がすばらしかった。
古いすてきなれんが造りのおうちが点在し、すてきなお庭があり、
いかにも古いものを大切にゆっくり生活を楽しんでいるかんじがする。
こんど行く機会があったらこういうところを描いてみたいと思った。

ディナンに着いてロープウェイで城塞に登る。
そこから描いた一枚。


やっぱりこちらは夕陽が美しい。

旅行記はここまで。
このあと、パリに行ったものの雨降りだったのでまた美術館三昧。
こんどこそポンピドーも行き、ルーブルの古代も彫刻も堪能しました!

それにしても、空港まで電車で行く人って少ないのかな?
北駅から一本だから便利だし安い!とおもって利用したのですが
最初のうちは黒人さんでびっしり混んでいて、そのうちみんな降りてしまって
空港に着く頃には車両には私の他にひとりいるだけだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です