筑波山登山


プール仲間のオニイサマたちに筑波山に誘っていただいた。
この辺の方なら小学校の遠足かなんかで一度は登ったことがあるでしょう。
しかし、あなどるなかれけっこう大変なお山なのだ!



暑い暑い、とTシャツになって登った。
子供が駆け登ってく。
子供を背負ったお父さんもいる。
おじいちゃんもひょいひょい登ってく。
負けてます、完璧に!
お正月家からでないでこもってた身にはきつい~!

↑ここはまだ半分も登ってない地点。
汗で濡れたシャツがあっというまに冷たくなる。



頂上でお昼。
風がなかったせいかすこしけぶってて富士山がかすかにみえた。
東京湾が輝いてた。
日光の山々が雪をかぶっていた。
こもってるあいだにたまったもやもやも消えてゆく。

しかし帰りがまた大変…。
お膝がわらってしまっていうこときかない。
すたすた駆け降りてくオニイサマたち…ちぇ、やっぱかないません。
さすがプール仲間、そのあとプールによってひと泳ぎ。

かなりヘルシーな一日だったけど今日は階段を降りると脚がみしみし。
おまけにちょっと喉まで腫れてきた。
…今日はプールさぼっちゃおうかな。

“筑波山登山” への2件の返信

  1. Unknown
    こんにちは♪
    なんと、オニイサマたち、お山を上った後に、プールだなんて、すごい体力ですね。

    私、もともと体力ないのに、こっちに来てさらに体力がなくなったような・・・。でも、一応エクササイズはするようになってからずいぶん良くなりました。

    喉、痛くなってしまわれたのですね。どうぞ悪化しないように、ご自愛くださいね。

  2. そうなのです~!
    わたしももともとまったくスポーツ系ではないので体力なくって、
    鍛えようと始めた水泳にすっかりはまってしまった次第で…。
    自分ではずいぶん体力ついたつもりなのですが、
    もともとスポーツマン、仕事終わってから毎日泳いでる、
    というオニイサマ方にはかないません。
    今回は参加がなかったのですがオネエサマ方もすごい~!

    私は情けないことに疲れるとすぐ喉が腫れるのです。
    昨日は微熱があったみたいでぞくぞくしてたのですが
    今日はすこし喉が痛いだけ。
    泳ぎたい!けどもう一日がまんします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です