新しい画材


先日、いしど画材でまたシュミンケの透明水彩をながめて
これもこれもほしいな~なんて悩んでたら
「こんなのもでたんだよ!」



アクアプライマ~!
これは何かというと、地塗剤ですな。
予備校時代、アクリル系の地塗剤、ジェッソでつるんとさせて描くのにはまった時期があって
(もちろん受験ではしなかったけど)
絵具が紙にしみこまずに筆あとが残るかんじが好きだったことをおもいだした。
これはジェッソよりも絵具を弾かなそう。
おもしろそうだったのでとりあえず細目のほうを購入。



で、おためしに描いたのがこちら。
ペインティングナイフを使って
わざと塗りムラを作って下地があるとことないとこを作ってみた。

発色がちょっとちがう。
くっきりしたかんじになる。
色鉛筆の線もよりシャープなかんじ。
マチエールがつくからすこし重量感もでる。
何度か使ってみて慣れたらおもしろいものができるかも。

これを使えば、木とか石とか水彩に不向きとおもわれるものにも
水彩で描くことができちゃうってことだね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です