風ニモマケズ


晴れた♪晴れた♪テッセンを描こう!

…とお外に出たら…牡丹が2輪も満開!!

迷った末に牡丹に変更。

それにしても風が強い。
せっかくの花びらが風にあおられてかたちを変える。
風はだんだん強くなって紙がばたばた。
パレットも折りたたみ部分がぱたぱた。


悪戦苦闘しているうちにテレビの時間になってしまった。

そう、妹の出る吉備大臣入唐絵巻の番組。
家族全員でテレビの前へ。
妹は何をしたかというと、その絵巻の絵の模写。
絵はもちろん、番組で使用されるのだけど
それだけではなくて、その過程を取材され、インタビューも受けている。
取材は3日かけてうちで行われた。
なぜか庭の映像まで撮られたため、
雨の合間にやっと干した洗濯物なんかも片付けさせられた。
母は丹精込めているお庭が映るかもしれない、とわくわく。

でもやっぱりお庭は映らなかった。
妹のインタビューは映ったけれど
一緒に模写をしたお友達のインタビューは全部カットされてしまった。
客観的に見たらよくまとまっていておもしろい番組だったけれど
妹たちが何日もかけて徹夜もして仕上げた模写が使われたのはほんのちょっと…。

なんの気なしに見ているテレビだけれど
上質な番組にはその裏にたくさんの苦労がかくされてるのだと
かいま見たような気がした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です