うっかり・・・


紫蘭が咲き出している。
丈夫ながら可憐で素敵なお花。


今日は忙しいぞ、とはりきっていた。
連休で一週間ずれたいしどのお教室は12時半まで。
2時から上野の森大賞展の平松礼二先生による講評会。
5時から搬出。
柏から上野まで1時間強で移動しなくては!
車出すついでに6日までいしどでやっていた
ミニ展覧会の作品も引き取ってこよう。
・・・
移動のほうはちょうど上野についた頃大粒の雨にみまわれたものの
ほんの少し遅れただけでなんとかセーフ。
わたしの絵はたまたま一番最後だったこともあり問題なし。
それにしても社会人になってから
先生から講評をいただく、ということはほとんどない。
なんてありがたいんだろう。
しかも平松先生はやっぱりすごい。
わたしが自分でもあやふやで迷っているところをまず突かれた。
ほんとうに勉強になった。
・・・
それからやっと4時近くにランチ。
そうこうしているうちに5時になったので
美術館に戻ると・・・
???
なんだか様子がおかしい。

「どうされました?」
「搬出にきたんですけど・・・」
「搬出は明日ですね。」
が~ん・・・

展示が終わってすぐだとおもいっきり勘違い。

ところが親切なスタッフの方、
今日もって帰ることを許してくださった。
しかもわたしときたら搬出票も忘れてった。
それも一筆書くことで許してくれた。
「よかったですねぇ」
と、一部始終を見ていた警備の方。

ほんとうにすみませんでした~!
このそそっかしさ、何とかしないと~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です