大和撫子と小鳥。


お庭のカワラナデシコとチドリソウ。
どっちも可憐で大好き。
別名ヤマトナデシコ。
ふんわり可憐に見えて芯がしっかり意外と強い。
チドリソウ、ほんとにちいさな小鳥みたいだね。


昨日、塩漬けの梅に紫蘇を入れた。
梅酢もたっぷり上がってきたし
ぐっと梅干に近づいた気がする。
よい香り!わくわく。
それにしてもずいぶん縮んだ。
初心者だから2kgしか漬けなかったけれど
もっと漬けてもよかったかも。

カワラナデシコ:ナデシコ科ナデシコ属。 多年草。
    開花期は6~9月。
        本州以西四国、九州に広く分布するほか、
        沖縄諸島(久米島・渡名喜島)に少数が自生。
        別名ヤマトナデシコ。秋の七草の1つ。
        花言葉は可憐、貞節
チドリソウ:キンポウゲ科 秋まき一年草扱い
    開花期は5~7月。
        ヨーロッパ原産。
        別名ラークスパー、ヒエンソウ。
        花言葉は信頼 軽快

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です