真夏のお花


今きれいなのはこのお花、百日紅。
さるすべり。
うちの裏の空き地に突然現れた百日紅は
あまりにすぐに大きくなってしまったので
ざくざく切ったら今年は花をつけない。
お向かいさんのが美しいので
モチーフにずいぶんとちょうだいしてしまった。


この時期は虫が元気。
お花をとりにいくと必ず蚊に刺されるので長袖長ズボンをさっと着る。
それでもちょこっとした隙間、
足首なんかをよく刺されるので
今日はすこしズボンを下ろし気味にして足首をガード。
ところが敵のほうが一枚上手だった。
切ったお花を拾うのにしゃがんだときに
おしりの上のほうが出たらしく
パンツの上から刺されてしまった。
やられた!くやし~!

ぶうんと音がするので見上げると
大きなくまんばちがふわふわしたピンクのお花をゆらしていた。

サルスベリ:Lagerstroemia indica
ミソハギ科の落葉中高木。
      中国南部原産
      開花期:7~9月。
      花言葉 「雄弁」「愛敬」「活動」「世話好き」

「炎天の 地上花あり 百日紅」
高浜虚子(たかはまきょし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です