夏場は虫がすごい


このところ朝がいくぶん涼しいような気がする。
それでもちょっとバテ気味で
起ききれなかったのだけれど
今朝は久しぶりに早起き。
例の場所に行ってみたら
キツネノカミソリが一面に咲き誇っていた。


お花は最高だったのだけれど
蚊がすごい!
ミントオイルも蚊よけの服も効き目なし。
唯一蚊取り線香がたよりだけれど
煙が十分回るまでは刺されっぱなし。。。
やぶ蚊は腫れるし、かゆいんだよね~~。><
このまえはズボンのすそから何かの虫が入ったらしく
点々と刺されてて水ぶくれができて大変だった。
暑くても長袖長ズボンおまけに長靴!がよいようで。

ところでカマキリがいるの、わかります?

キツネノカミソリ:Lycoris sanguinea (ヒガンバナ科 ヒガンバナ属)
         多年生草本球根植物。
         林縁や明るい落葉広葉樹林に生育。
     早春からスイセンに似た葉を展開し、
         夏草が茂るころには葉が枯れる。
         お盆前後(8月)に花茎を形成し花を咲かせる。
         名前の由来は葉の形がカミソリに似ているかららしい。
         花言葉は 妖艶。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です