間に合った!


じつは昨日から気づいてたんだ。
ホテイアオイが今日咲きそうだって!
だから早起きするつもりだったのに
涼しくってぐっすり眠ってしまった。
起きたらお仕事もぎりぎりの時間!

なので急いで帰って夕方描いた。
まだきれいだったから一安心。
ああよかった!


お花は一日でしぼみ
お水の中にもぐってしまう。
そこで種を作って水の中で放つ。
その作戦でものすごく増えるんだけど
うちのひょうたん池には
せいぜい2株くらいしか入らないので
終わったお花はさっさと切ってしまう。

それにしても葉っぱの付け根についたかわいい浮き袋といい
優雅なお花といい
なんてよくできた植物なんだろう。

そういえば金魚がホテイアオイの根にたまごを生んだのを
甥っ子Bくんがいただいてきて
先日それが孵った!
いまちいさなめだかみたいなのが
うちの水槽にうようよ。
ちゃんと育つとよいな。

ホテイアオイ:Eichhornia crassipes
Eichhornia : ホテイアオイ属
(ドイツ(プロシア)の19世紀の政治家
「Friedrich Eichorn さん」の名前にちなむ。)
crassipes : 太い柄(脚)のある

単子葉植物ミズアオイ科に属する水草

 別名「布袋草(ほていそう)」
「ウォーターヒアシンス」

 明治時代に観賞用に持ち込まれた。
(池や沼など、自然にもちこんではいけません!)
 
花言葉「恋の愉しみ」「恋の悲しみ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です