今年もありがとうございました!


見つけたときは「ヒイラギだ!」
とおもって描いてたのだけれど
ちょっと違うみたい。
なんか棘が少なくて、葉っぱが四角っぽいなとおもったんだ~。
セイヨウヒイラギともちがう。
ヒイラギモチ、だって。

ちょうどこの日はあたたかい日で
毛虫さんが一生懸命実をかじっていた。
この次の日から急に寒くなったので
ちゃんとあたたかい場所に行けたのか心配。

あっというまに1年が過ぎてしまった。
今年は充電の年にしようと思ったのだけれど
なかなか忙しく、バタバタしてるうちに過ぎてしまった。
来年は1月にまたMicaKatolaの展示会があり、
3月はデパートとギャラリーと2週間おきに個展があるという
おそろしいスケジュール・・・。
今からその準備でお部屋は新年を迎えるどころか
描きかけの絵や作業途中のパネルでごった返している状態。
3月の個展は2月28日~3月6日が池袋東武デパート
3月18日~22日が銀座ギャラリーオカベ。
デパートとギャラリー、まったくちがうものにしようと
たくらんでおります。
詳しくは追ってお知らせしますね!

ブログを見ていてくださる皆様、FBでお友達になってくださった皆様
1年間本当にありがとうございました。
まだまだ未熟でありますが
わたしにとって絵は祈り。
またひとつひとつ積み重ねていきますので
どうぞ来年もよろしくおねがいいたします。
皆様、よいお年を~!!

ヒイラギモチ(柊黐 )
学名:Ilex cornuta
科目:黐の木(もちのき)科
果実観賞期:1~2月、11~12月
原産地:中国
流通名:クリスマスホーリー
英名:Chinese holly
別名「支那柊(しなひいらぎ)」「柊擬(ひいらぎもどき)」
いちおう雌雄異株だが、実付きで販売されているもの(雌株)は
両性花を付けることが多く、2年目以降、単独でも非常によく結実する。
ちなみにヒイラギはモクセイ科モクセイ属。
花言葉:清廉

きのこの版画展まだまだ開催中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です