今年もこの季節に


べランダに出したままだったクリスマスローズに花芽がついた。
お部屋に入れてあげたらにょきにょき伸びて
今年もすくっとお花を咲かせてくれた。

このつつましやかなうつむき加減
控えめな色
なんてかわいらしいお花だろう。
昨年から超元気なままのシクラメンの横の特等席に移動。
けっこう長く楽しめるお花なので
それもうれしい。

今朝の淡雪はあっという間に消えた。
ごうごうといっていた北風もすぐにやんで
明日はあたたかいらしい。
どっちにしてもしばらく閉じこもる日が続く。
閉じこもってるあいだに春がきてくれるとよいな。

クリスマスローズ
学名:Helleborus
科目:キンポウゲ科
開花期:2~4月
原産地:東ヨーロッパ・西アジア
うつむき加減の花を、冬のまだ寒いころから咲かせる。
よく目立つ部分は苞。
クリスマスローズと呼ばれるものはいくつかあるが、
一般的に販売されているのは早春から春咲きで花色豊富なオリエンタリス系。
別名:雪起こし
花言葉:「慰め」

木下美香日本画展は池袋東武にて2/28~3/6開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です