いよいよ明日から!


昨日ギャラリーオカベへの搬入を終えた。
ちょっぴり変わったオカベさんのシステム。
展示は当日月曜の朝にオーナーさんが見えて並べ方を決め
それからの展示作業となる。
オカベさんのこだわりなのだろう。
展示作業はスタッフの方が手際よくやってくださるので
わたしは邪魔にならないようにしてる。
初めてこちらでおせわになったとき
よくわかっていなかったので11時からのOPENにしてたら
作業中にお客様がどんどんきてしまって大変なことに!><
初日は午後1時からです!
お間違えのないよう、よろしくお願いいたします!

今回はきのこの版画のほかに
日本画の岩絵具で描いた「描かない絵」を出品。

前回のデパートの日本画とまるっきり違う絵。
あんまりにも日にちが近かったこともあり
よい意味でみなさんを裏切っちゃおうという思惑。

ずっとやりたかったことではあるのだけれど
なかなか勇気がでず
半端に描いては自分でがっかりする絵にしてしまっていた。
いつも描き出しまではよいのだけれど
うるさく余計な説明をしてしまってつまらない絵になってしまう。
今回は先日の個展で気が済むまでがしがし描いたので
思い切って描かない!ときめた。


静  S6号 岩絵具

森の中で出会う光景は絵筆などではとても捉えきれない。
かたちを描いたとたんになにか大切なものを閉じ込めてしまう。
そうやって閉じ込めて美しい嘘をつくりあげるのが絵にする、
ということなのかもしれないけれど。


森のおはなし  S6号 岩絵具

描くことが大好きなわたしには描かないということはむずかしくって
ついつい余計なものを描いて台無しにしてしまう。
雨の降る森でのきのこスケッチ。
描いているあいだそんなイメージが浮かんで
ついついきのこをいっぱい描いてしまった。
つまんない絵だなあとちゃぷちゃぷ洗ったら
赤いお魚があらわれた。
きのこのはずのさんかくぼうしが海の生き物たちにも見えてきた。
1ぽんの線ががらりと世界を変える。
どきどきしながらこの狭い世界を冒険する。

木下美香展は銀座ギャラリーオカベにて3/18~3/23開催予定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です